425

落語家の噺 VS お坊さんの説法「高座バトル」in お寺!

落語家の噺 VS お坊さんの説法「高座バトル」in お寺!

高座バトル

落語家とお坊さんが同じテーマで落語と説法を披露するイベント「高座バトル」が、7月2日(土)に東京・杉並の堀之内妙法寺にて開催される。

これは市民とお寺の新しい関係を提案するチーム「寺子屋ブッダ」が企画するもの。

出演者には、「上方落語の爆笑王」の異名を持つ落語家・桂雀々さん、円楽一門会のホープとして期待される三遊亭兼好さん、浄土宗光琳寺の副住職・井上広法さん、日蓮宗中道寺の住職である山形教亨さんが登場。

昼、夜2公演が行われ、料金は各回3,500円(税込)。チケットはPeatixやチケットぴあなどで販売中。

落語と説法をお寺で聴ける! 高座バトル

「高座バトル」は、2015年11月に1回目が開催され好評を博した、同じ高座・同じテーマで落語家とお坊さんが落語と説法を披露するというユニークな企画。

その昔、噺自慢の落語家と説法自慢のお坊さんが聴衆を前にお寺の高座で競い合ったという出処不明の伝承に由来してる。

「思い通りにならないこと」を、笑い飛ばして受け入れる落語と、むしろそれを受け入れることで活き活きと生きようとする仏教の説法は、ともに庶民の暮らしを明るくする日本古来の文化。本イベントでは、時を超えて「高座バトル」として現代に蘇る。

第2回目のテーマは「縁と艶」

第2回目となる「高座バトル」のテーマは「縁と艶」。

当日は、オーバーアクションの落語に誰もが圧倒される桂雀々さん、幅広い層に愛される円楽一門会・期待のホープ・三遊亭兼好さんによる落語。

科学的に心の仕組みを学んだ僧侶として活動し、お坊さんが答えるQ&Aサービス「hasunoha」の企画・運営をしている井上広法さん、少年鑑別所や拘置所教誨師をつとめる山形教亨さんによる説法が披露される。

古典落語の名作とされる「堀之内」の舞台である堀之内妙法寺で、落語と説法を体験できるという貴重な機会となっている。

こんな記事も読まれています

イベント情報

第2回高座バトル

日時
2016年7月2日(土)
昼公演
13時~15時(12時30分開場)
夜公演
17時~19時(16時30分開場)
会場
堀之内妙法寺(〒166-0013 東京都杉並区堀之内3-48-8)
料金
各回3,500円(税込)
お申込み方法
(1)
インターネットからの申込(Peatix)
【昼公演】
http://ptix.co/1YdILrt(外部リンク)
【夜公演】
http://ptix.co/1YdJ8lY(外部リンク)
(2)
チケットぴあ【Pコード:451-444】
セブン-イレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ プレイガイド
TEL
0570-02-9999
URL
http://t.pia.jp(外部リンク)
(3)
ときめきチケットセンター
TEL
03-6300-6510(平日10時~18時受付)

関連キーフレーズ

49
372
4
LINE

コメントは削除されました

削除されました

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ