295

最注目作家 watabokuのイラストが物語を紡ぐ Roland特設サイトがヤバい

最注目作家 watabokuのイラストが物語を紡ぐ Roland特設サイトがヤバい

Roland - Discoverのスクリーンショット

楽器メーカーのRoland(ローランド)が、自社製品のキーボード・JUNO-DSを紹介するWebサイト「JUNO-DS discover」を公開した。

同Webサイトでは漫画のように動く仕掛けの流麗なイラストが次々に展開していく。

ストーリー、キャラクター、イラストを担当したのは今注目のデジタルアーティスト・watabokuさんだ。

次世代のデジタルアーティスト・watabokuとは?

watabokuさんは、どこかノスタルジックな制服女子のイラストが特徴的なデジタルアーティスト。

2015年からTwitter、Facebook、InstagramといったSNS上で作品を発表。その存在感の強いイラストレーションによって、反響を集め続けている。
DAOKO 「かけてあげる」MV
オリジナル作品以外にも、バンド・サカナクションの楽曲「years」MVや、フィメールラッパー・DAOKOさんの「かけてあげる」MVのコンセプトビジュアルを担当。

画像はHOYAJUKU BLOGより

また、ラフォーレ原宿に3月にオープンしたばかりのセレクトショップ「HOYAJUKU」(ホヤジュク)のコンセプトビジュアルも手がけている。

ほかにも、音楽ユニット・水曜日のカンパネラの「ナポレオン」「メデューサ」MVのテキストデザイン、モデルとのコラボレーション企画なども行い、国内外から注目を集めている。

少女が街を彷徨う 漫画仕立ての「JUNO-DS discover」

RolandのWebサイト「JUNO-DS discover」では、一人の制服少女が電車内や街を彷徨うイラストが展開される。

Roland - Discoverスクリーンショット

美麗なイラストと共に、ところどころで台詞やコマが差し込まれる漫画仕立てになっており、少女の孤独感や独特の世界観が提示される。

watabokuさんTwitter(@wataboku_)より

物語を最後まで進めると、アナザーストーリーを閲覧することもできるので、一度試してみてほしい。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「wataboku」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 68

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ