91

新アニメ『ベルセルク』7月よりMBSアニメイズム、WOWOWで放送開始

アニメ「ベルセルク」公式ティザーPV

新アニメ化プロジェクトが進行中の『ベルセルク』が、7月よりMBSほかアニメイズム枠、WOWOWにて放送されることが発表された。

詳しい続報は、アニメ・原作漫画の公式WebサイトやTwitter、掲載誌『ヤングアニマル』にて随時公開されていくとのこと。

ダークファンタジーの金字塔『ベルセルク』

『ベルセルク』第37巻

『ベルセルク』は、青年向け漫画雑誌『ヤングアニマル』にて1989年より連載中の、三浦建太郎さんによるダークファンタジー漫画。

剣や魔法、魔物が存在する中世ヨーロッパ風の世界を舞台に、大剣「ドラゴン殺し」を武器に旅する主人公・ガッツの壮絶な生き様が描かれる。

現在、単行本は全37巻刊行されており、シリーズ累計発行部数は全世界で4,000万部を突破。

1997年には、TVアニメ『剣風伝奇ベルセルク』が放送され、2011年からは、シリーズすべての物語を映像化する「ベルセルク・サーガプロジェクト」として劇場アニメ『黄金時代編』が3部構成で公開された。

今回の新アニメ化プロジェクトは、2015年12月に謎のティザーサイト公開後、同人誌即売会「コミックマーケット89」(C89)のNBCユニバーサルブースにてティザーPVが先行公開された。

劇場アニメで描かれた人気エピソード『黄金時代編』の続編を示唆するものとなっており、ファンからの期待も高まっている。

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「三浦建太郎」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 49

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ