スネ夫の自慢BGMがEDMに! スネ夫がフェスで踊っているときに流れている曲がすごい

スネ夫の自慢BGMがEDMに! スネ夫がフェスで踊っているときに流れている曲がすごい

「スネ夫がEDMフェスで踊っているときに流れている曲」/画像はすべて動画のスクリーンショット

国民的TVアニメ『ドラえもん』のキャラクター・骨川スネ夫をモチーフにした「スネ夫がEDMフェスで踊っているときに流れている曲」が、7月18日にニコニコ動画にて投稿され話題になっている。

本楽曲を手がけたのは、VOCALOID楽曲やアニメソングなどのリミックスを公開しているアーティスト・鼻そうめんPさん。その名の通り、スネ夫がEDM(Electronic Dance Music)のフェスで踊っているときに流れる曲をイメージしたものとなっている。

スネ夫がEDMフェスで踊っているときに流れている曲(フル)

スネ夫おなじみのBGMをダンスミュージックにアレンジ

「スネ夫がスタジアムで踊っているときに流れている曲」

鼻そうめんPさんは、「かんざきひろ」「織田広之」名義でイラストレーター・アニメーターをつとめるかたわら、「Hiroyuki ODA」名義でトランスミュージシャンとしても国内外で知られるなど、多彩な才能を発揮するアーティスト。

そんな彼が手がけた「スネ夫がEDMフェスで踊っているときに流れている曲」は、アニメ『ドラえもん』の中でスネ夫が自慢話をするシーンで流れるおなじみのBGMを、EDM風のダンスミュージックにアレンジした楽曲。

はじめは壮大なEDMなのだが、2分10秒あたりになると……。アニメを観たことがある人なら一度は聞いたことがあるであろうおなじみのフレーズを、見事にEDMのエッセンスに落としこんでいる。

鼻そうめんPさんは、以前にも「スネ夫がクラブで踊っているときに流れている曲」「スネ夫がスタジアムで踊っているときに流れている曲」など、同BGMをモチーフにしたリミックスを公開してきた。

本作は、投稿からわずか3日で両作それぞれの再生数を超える40万再生を記録しており、これまで以上の注目を集めている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

Tweet
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

よく読まれている記事

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ