145

路上ウォータースライダー Slide the Cityが最高だった! 美人モデルも水着で大興奮

みんなでダイブ! 最高の夏!!!

大勢の人で賑わった「Slide the City JAPAN Aomi」。続いては、ウォータースライダーを楽しむ水着ギャル&メンズのスナップ写真とともに、現地の様子をお届けします! この日は前日の夜から早朝にかけて雨が降っていたこともあり、若干曇り空ではあったものの、お昼くらいには強い日差しが降り注いでいました。

一般の来場者も水着の方が多く、この日のお台場は大勢の水着の男女が行き交う常夏ビーチ状態に。全長300メートルにも及ぶスライダーは、いわゆるアトラクションのように急な角度から滑って流れるというよりは、助走をつけながら飛び込んで、その勢いで滑っていくような感じです。

何も持たずに飛び込んでしまうと体を地面に打ちつけてしまうため、ほとんどの人たちが浮き輪をクッション代わりにして楽しんでいました(直接飛び込む猛者もいました……)。 勢いよく滑るためには、最初の助走のスピードが重要。中には、あまりに助走つけすぎて、勢い余って浮き輪が体の横から飛んでしまい、まるでコントの如くダイブしてしまう方も。 主催者のアフロマンスさんによると、滑る前に浮き輪を水でよく濡らす思いきり走りながら飛び込む手足を地面につけないようにする。この3点を意識するとスムーズに滑ることができるそう。

ちなみに実際に体験した編集部のよしだによると、思いきりジャンプして、恐怖心を捨て、浮き輪をクッションに全体重を地面に叩きつけるイメージで飛び込むと、よく滑れたと言っていました。ただ、一歩間違えるとケガにつながりかねないので注意が必要です! 会場の様子や主催者インタビュー、実際に滑っている模様は下記の動画からご覧いただけますっ!

Slide the Cityが最高の夏だった! お台場がお祭り騒ぎに…!?

レーンは300メートルとかなりの距離があるので、何度も立ち上がって勢いよく飛び込み続けます。だんだんと疲れてくるので、中盤くらいから浮き輪に乗ったまま這って進む人が続出していました。実際、1回滑りきるだけで結構つかれます(笑)。 会場には、派手なサングラスやお揃いの洋服、カラフルな水着などを身に着け、いつもとは違う非日常的なおしゃれを楽しむ女性で溢れていました!  ビキニで直接スライダーに飛び込んでいく勇気ある女性の姿も……。しかもかなりスムーズに滑れてました。上達すると、浮き輪なしでも滑れそうですね。 また、横幅が広いレーンもあるので、2人以上で滑ることも可能でした。なので、ラブラブのカップルや友達同士で、和気あいあいと一緒にスライダーを滑って楽しんでいる方が多かったです。「複数人で滑って楽しめる」という点も、「Slide the City」の大きな魅力かもしれません。 ということもあり、全体的に大人数で来場しているグループが多かった印象。とにかく楽しそうでした! 雨は降らなかったものの、少し曇りがちではあったので、水に濡れた後は肌寒く感じることもありましたが、それを感じさせないほどの熱気で満ち溢れていました。
1
2
3

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Slide the City」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 33

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
水着ギャルの間で大流行した「MiMiMiダンス」とは? GO BACK TO 最高の夏
連載
最高の夏 2015
全21記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ