98

名作ゲームの戦闘曲をフルオーケストラで聴きたくないか?「JAGMO」新公演

名作ゲームの戦闘曲をフルオーケストラで聴きたくないか?「JAGMO」新公演

「JAGMO‐伝説の戦闘組曲‐」/画像はJAGMO 公式facebookより

ゲーム音楽を主体に演奏する日本初のプロオーケストラ集団・JAGMO(ジャパンゲームミュージックオーケストラ)が、コンサート「JAGMO‐伝説の戦闘組曲‐」を、東京・文京シビックホールにて、7月11日(土)と12日(日)に開催する。

今回の公演では、大人気RPGの『MOTHER』や『クロノ・クロス』、『キングダムハーツ』で使われている楽曲が、先端で活躍する若手音楽家たちによってメドレー形式で演奏される。

料金は座席によって異なり、C席5,500円からSS席8,900円まで。イープラスにて購入が可能。

JAGMO 2014年3月8日 THE LEGEND OF RPG ダイジェストムービー

名作ゲームの楽曲の世界観をオーケストラで再現!

演奏風景

JAGMOは、世界一のゲーム音楽オーケストラを組織し、ゲーム音楽を音楽史に残る「文化」として残していくことを目的に、「クラシック音楽」と「ゲーム音楽」のジャンルを超えた、より高い音楽性を追及した演奏活動を行っている。

既存の形にとらわれず、従来のオーケストラではあまり使われない古今東西の楽器を取り入れつつ、ゲーム音楽の新しい魅力を伝えている。これまでに行われた公演では、初期の「ポケットモンスター」シリーズをはじめとする、懐かしのゲーム音楽の名曲を演奏。お客さんの中には、涙を浮かべる人も出たという。 現在発表されている公演プログラムは、発表コピーライターの糸井重里さんがゲームデザインを手掛けた『MOTHER』や、『クロノ・トリガー』の続編にあたる『クロノ・クロス』、ウォルト・ディズニー社と株式会社スクウェア・エニックスのコラボレーション作品『キングダムハーツ』。

名作ゲームで使われた戦闘楽曲たちを、フルオーケストラで楽しむことができる。

レベルアップ音を考えて豪華商品を当てよう!

また、公式サイトでは、Twitterでキャラクター「JAGMOくん」がレベルアップする時の効果音(オノマトペ)をツイートすると、豪華商品が当たるキャンペーンも実施。

当選すると、「あなただけの室内楽演奏会」に招待される「伝説のプライベートコンサート賞」や、投稿したレベルアップ音が実際に演奏される「伝説のレベルアップ賞」が送られる。応募期間は5月21日(木)まで。

自分たちを夢中にさせたゲームの名曲たちが蘇る、熱い演奏会となりそうだ。

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

イベント情報

「JAGMO‐伝説の戦闘組曲‐」

日時 2015年7月11日(土)、12日(日)
場所 東京 文京シビックホール 大ホール
料金 SS席8,900円、S席7,900円、A席6,900円、B席6,500円、C席5,500円

公演概要 : 第一幕 7/11日[昼] 13:00〜「時空を超える勇者たちへ」
       第二幕 7/11日[夜] 17:00〜「燃え滾る光と闇の闘争」
       第三幕 7/12日[昼] 13:00〜「伝説の戦闘組曲」

Googleカレンダーに追加する

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

48
49
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ