5

「うたプリ」から「ブラコン」まで! 「AGF2013」レポ 乙女ゲーム編

「うたプリ」から「ブラコン」まで! 「AGF2013」レポ 乙女ゲーム編

画像は「ブロッコリー」ブースのうた☆プリ看板。下記に全員画像あります!

いまや乙女コンテンツに欠かせないものとなっているのは、アニメ・マンガだけではありません。それは、「乙女ゲーム」。「うた☆プリ」こと「うたの☆プリンスさまっ♪」はじめ、爆発的な人気を得た結果、ゲームの中だけに留まらず、アニメ化や舞台化も目立つようになった乙女ゲーム界隈。

もちろん、池袋に乙女が集結した「AGF2013」でも、乙女ゲーム関連は欠かせません。そこで、今人気のタイトルなど、当日見かけた様々な乙女ゲームをご紹介!
AGF2013レポート一覧
きらめく乙女のワンダーランド! 「AGF2013」レポ Free!編
巨人タイツも飛び出した! 「AGF2013」レポ アパレル編
三蔵の読経CD!? 「AGF2013」レポ コミックゼロサム編
進撃・黒バス・新條まゆ・黒執事…「AGF2013」レポ アニメ・マンガ編

アニメ・マンガキャラに混ざって、乙女ゲームキャラへの愛も飛び交うAGF2013メッセージボード


オトメイト作品

オトメイトくじをひいているお客さん

薄桜鬼』『AMNESIA』シリーズなど、数多くの人気コンテンツを輩出し続ける「オトメイト」。両作品は、他のブースでもグッズ展開がされていました。

オトメイトくじのA賞は、『薄桜鬼』と『AMNESIA』のラバーストラップセット

一二三書房」ブースでは、小説版『AMNESIA IKKIver./KENTver.』の先行発売や『薄桜鬼』のキャラクタードラマCDBOOKの販売をしていました。

また、オトメイトとは関係ありませんが、女性向けコンテンツブランドのプチレーヴから2013年12月に発売されるドラマCD『爽海バッカニアーズ!』のミニドラマCDの無料配布も行われました。キャストトークを含め、約15分の内容。しかもキャストは、杉田智和さん、KENNさん、松岡禎丞さんと超豪華。海賊の船員の日常を描いたシナリオで、CDを聴いていたら面白くて帰りの電車の中で笑ってしまう始末。マスクしてたのでセーフでした。

「一二三書房」ブース前で『爽海バッカニアーズ!』のミニドラマCDを持ったスタッフさん。お二人の格好もキマってます!

「ensky」ブースの『AMNESIA』『薄桜鬼』のキャラメタルタグ

「ソル・インターナショナル」ブースのオトメイト関連等の今後のグッズ展開

「ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント」ブースではTVアニメ版の『AMNESIA』パネルがどん!


QuinRose

QuinRoseブースは長蛇の列!

ハートの国のアリス』など様々な「アリス」シリーズが大人気の「QuinRose」ブースでは、アリスグッズくじや、シリーズの原画を担当している藤丸豆ノ介さんのサイン会などが行われました。2013年10月にはPSPゲーム『新装版ハートの国のアリス』も発売されました。

アリスグッズくじの景品の一部

右端にあるラバーストラップは、2014年2月に迎える「アリス」シリーズ7周年記念につくられたもので、なんと無料配布されました


うたの☆プリンスさまっ♪

「ブロッコリー」ブースの様子。スタッフさんのピヨちゃんヘルメットかわいいです

うた☆プリ語らずしてAGFレポートとは言えない!」と断言できるほどに、「うた☆プリ」の人気っぷりに改めて気づかされました!

今回は「Shining Airlines」という飛行機のパイロットに扮した「うた☆プリ」アイドルたちの新作グッズ販売。事前に当選した方のみが「ブロッコリー」ブースで新作グッズを購入するができるという、驚きの反響っぷりです。それでも当然のように売り切れが多発するプリンスさまたち、流石です!

乙女向き月刊コミック『シルフ』等を創刊する「アスキー・メディアワークス」ブースで売られていた「『うたの☆プリンスさまっ♪』SWEET スマホスタンド」

「フィギュアメーカーGift」ブースでは、アイドルやオトメイト作品などのぬいぐるみがずらり

「タカラトミーアーツ」ブースのアイドルエアクッション。2013年11月、アニメイト限定で発売予定です

「アルター」ブースでは、2014年発売予定の、「うた☆プリ」内のユニット・ST☆RISHメンバー「聖川真斗」「神宮寺レン」「一十木音也」「一之瀬トキヤ」の4人のフィギュアが


BROTHERS CONFLICT

「アスキー・メディアワークス」ブースに並ぶ、ブラコン関連の本

少女漫画雑誌『シルフ』で連載中のビジュアルノベル「BROTHERS CONFLICT」。2013年7月にはTVアニメ化もされ、PSP版『BROTHERS CONFLICT PASSION PINK』『BROTHERS CONFLICT BRILLIANT BLUE』も好評発売中。ゲーム原作ではありませんが、ゲーム人気も高く、今ノリにノってるコンテンツの1つです。

「ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント」ブースの特大ブラコンパネルは大盛況!

執筆者:あそうまお

こんな記事も読まれています

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ