4

最新ニュースを受け取る

ももクロ、「GOUNN」インストを24h無料配信&ガチすぎる参加アーティストが判明

ももいろクローバーZ「GOUNN」のメインビジュアル

2013年10月21日(月)正午より、ももいろクローバーZがニューシングル『GOUNN』特設サイト上で「GOUNN(off vocal ver.)」の24時間限定フリーダウンロードを開始した。同時に、同シングルに参加する作家・ミュージシャンも発表され、そうそうたる顔ぶれからネット上では話題になっている。

『GOUNN』インスト楽曲を異例の無料先行配信!

2013年11月6日(水)に発売となるニューシングル『GOUNN』は、人気アイドルグループ・ももいろクローバーZが約1年振りにリリースする10枚目のシングル作品となる。

常にファンの想像の斜め上をいく仕掛けを提供してきたももいろクローバーZだが、今回のシングルも、そのビジュアルの強烈すぎるインパクトや特設サイトの見せ方から、これまで以上に注目を集めていた。

そんな中で、『GOUNN』では、これまでにない新たな試みにも挑戦している。表題曲となる「GOUNN」は、2013年9月から開催中の「ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013 『GOUNN』」でのみ披露されていたのだが、なんと、歌が入っていないインスト音源が異例の先行無料配布されることとなった。

現在、「GOUNN(off vocal ver.)」が、2013年10月21日(月)正午12時から2013年10月22日(火)12時までの24時間間限定でのフリーダウンロードが実施されている。

本気すぎる参加作家・ミュージシャン陣

特設サイト上では、『GOUNN』に参加する作家・ミュージシャンの情報も発表となった。その本気すぎるそうそうたる顔ぶれから、ネット上では大いに話題を呼んでいる。

作曲は、アイドルグループ・アイドリング!!!や歌手としても人気の声優・水樹奈々さんらに楽曲を提供するしほりさん、作詞は、これまでにも「D'の純情」「仮想ディストピア」などのももクロ楽曲の作詞を手掛けてきた只野菜摘さんだ。

ギターは、バンド・特撮やテクノユニット・Sadesper Recordなどの名義でも活躍するNARASAKIさん、ベースは平成生まれバンド・OKAMOTO'Sのハマ・オカモトさん。ドラムは、3ピースロックバンド・凛として時雨のメンバーであり大のももクロファンであるピエール中野さん、曲中で一際目立つインド風の音を鳴らすエレクトリックタブラには、代表曲『花』のセルフリアレンジがアニメ『惡の華』のEDとなり改めて脚光を浴びたASA-CHANGさん。そして、プログラミングと編曲は、女性シンガー・JUJUさんやアイドルグループ・NEWS作編曲など、幅広く活動している木村篤史さんらが名を連ねる。

また、通常盤に収録される「ももいろ太鼓どどんが節」では、作詞・作曲からバックバンドまでを、ロックバンド・怒髪天が手掛け、20年以上のキャリアを持つミュージシャン・ヒダノ修一さんが太鼓を担当することも判明している。同楽曲は初回限定盤には収録されないものの、こちらには『GOUNN』のMVのDVDが特典としてついてくる。

執筆者:あそうまお

こんな記事も読まれています

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ