23

歌人・加藤千恵「あまちゃん」短歌を公開中! 「あまちゃんを語る会」リターンズ開催

歌人・加藤千恵「あまちゃん」短歌を公開中! 「あまちゃんを語る会」リターンズ開催

画像は『あまちゃん』オリジナル・サウンドトラックより

2013年10月3日(水)に、下北沢の本屋B&Bにて、大人気のまま先日最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に関するイベント「あまちゃんを語る会」リターンズが開催される。トークゲストには、お笑い芸人でありながら、ドラマ「女王の教室」などで好演を果たし、TBSラジオ「東京ポッド許可局」パーソナリティーで独自の「あまちゃん」論を展開しているプチ鹿島さん、歌人・小説家の加藤千恵さんが登壇する。

2013年9月30日(月)に、多くのファンに惜しまれながら最終回を迎えた近年もっとも注目されていたドラマ「あまちゃん」。毎週楽しみにしていたファンの間では、その喪失感を「あまロス症候群」などと呼びネットを中心に今もなお話題となっている。

そんな折に開催されるこの「あまちゃんを語る会」リターンズというこのイベントは、2013年8月30日(金)に同書店にて行われ多くの観客を集めたイベントの続編として開催が決定。今回はシークレットゲストとして、あまちゃんフリークである謎の、中学生まるやまさんが登場するとのこと。

またイベント開催に先立ち、加藤千恵さんは自身のサイト上に「あまちゃん」をイメージした短歌連作を公開している。同エントリー上で「『あまちゃん」』が終わってしまったこれからの毎日を、どう過ごそうか途方に暮れてしまうほどです。」と綴る、まさに「あまロス症候群」に陥っているような加藤さんの短歌連作は繊細で、半年間続いた物語への慈しみに満ちている。2首ほど紹介してみよう。

逆回転できない日々を進むのだ いびつで残酷で不確かな

火も波も日も石も飛び越えて行く つないでる手を離さずに行く 加藤千恵さん「あまちゃん」短歌連作より

ファンなら思わず、該当シーンを思い出してしまうような作品が計15首掲載されているので、ぜひリンク先で連作に触れてみてほしい。
どうイベントは事前予約可能だが、当日券も販売されるとのこと。詳しくはこちらのイベント紹介ページを参考にされたい。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「あまちゃん」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ