139

陽水、林檎が歌う宇多田ヒカルカバーがすごい! エヴァ初カットも

「井上陽水 - SAKURAドロップス」キャプチャ

歌手の宇多田ヒカルさんのデビュー15周年を記念して、12月9日(火)にリリースされるソングカバーアルバム『宇多田ヒカルのうた-13組の音楽家による13の解釈について-』から、4曲のiTunes先行配信が開始した。

配信されているのは、井上陽水さんの「SAKURAドロップス」、椎名林檎さんの「Letters」、AIさんの「FINAL DISTANCE」、KIRINJIの「Keep Tryin’」の4曲。YouTubeでは、楽曲の一部を視聴することができる。

さらに本作の企画として、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ3作の映像を編集して制作された「Beautiful World」のMVも公開。作中には初公開となるカットが挿入されている。

井上陽水 - SAKURAドロップス

椎名林檎 - Letters

AI - FINAL DISTANCE

KIRINJI - Keep Tryin’

Utada Hikaru「Beautiful World」 Directed by Tsurumaki Kazuya

自由に宇多田ヒカルの楽曲を表現

『宇多田ヒカルのうた-13組の音楽家による13の解釈について-』

2014年でデビューから15年目を迎えた宇多田さん。

今回のオフィシャルアルバムは、「自らがソングライターとして第一線で活躍されているアーテ­ィストに限定して、自由に宇多田ヒカルの楽曲を表現してもらおう」というコンセプトだけあって、先行して公開された楽曲は、アーティストの個性が光る作品に仕上がっている。

12月3日(水)には収録曲が発表され、どのアーティストがどの楽曲をカバーするのかが明らかに。特設Webサイトでは、各アーティストごとのコメントが公開されている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「宇多田ヒカル」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 19

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ