市原えつこ

いちはらえつこ

市原えつことは、セクハラ・インターフェースの妄想、ディレクション、広報担当。生業はUIデザイナー。

概要

1988年、愛知県生まれ。早稲田大学文化構想学部表象メディア論系卒業。学生時代より、日本特有のカルチャーとテクノロジーを掛け合わせたデバイス、インスタレーション、パフォーマンス作品の制作を行う。主な作品に、大根が艶かしく喘ぐデバイスセクハラインターフェース、虚構の美女と触れ合えるシステム妄想と現実を代替するシステムSRxSI、脳波で祈祷できる神社@micoWall等がある。2014年妄想と現実を代替するシステムSRxSIで文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選出。

似たようなキーフレーズ

Revoは、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。音楽ユニット・Sound Horizon及びLinked Horizonの主宰。

Mitchie Mは、日本の音楽プロデューサー。初音ミクを使用した楽曲を制作し、その調教の精度が高く評価されている。

植草航とは、イラスト・アニメーション作家として注目を集める。

DECO*27とは、日本の男性ミュージシャン、音楽プロデューサー。

新井 ひとみとは、日本の歌手・タレントで、ガールズ・ダンス&ボーカルグループ・東京女子流の最年少メンバーで副リーダー。

スケブリとは、でんぱ組.incのアートディレクションやtofubeatsのMVで注目を集めるデザイナー兼VJ。

同じカテゴリーのキーフレーズ

エンタメ

更新日: 2072日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ