Awich、沖縄のグローバルアンバサダーに就任 世界に沖縄の魅力を発信

Awich、沖縄のグローバルアンバサダーに就任 世界に沖縄の魅力を発信
Awich、沖縄のグローバルアンバサダーに就任 世界に沖縄の魅力を発信

沖縄グローバルアンバサダーに就任したAwichさん

ラッパー・Awichさんが、沖縄観光コンベンションビューローから沖縄グローバルアンバサダー(Okinawa Global Ambassador)に任命されたことが明らかになった。

常に出身地・沖縄への愛と敬意を忘れない姿勢と、世界最大級の音楽フェス「コーチェラ2024」への出演をはじめ、近年は海外進出も本格化しているAwichさん。その影響力が任命の理由となる。

6月10日(月)には、沖縄那覇市で就任式と記者会見が行われる。

沖縄観光コンベンションビューローは、沖縄観光を推進する官民一体型の組織。6月6日に発表された沖縄観光大使も任命している。

日本ヒップホップシーンを牽引する女王・Awich

Awichさんは、1986年、沖縄県那覇市生まれのラッパー。2006年にEP『Inner Research』でデビューした。

同時期にアメリカ・アトランタへ渡り、滞在期間に制作した1stフルアルバム『Asia Wish Child』を2007年にリリース。翌年アメリカ人の男性と結婚し長女を出産している。

沖縄出身ラッパーならではの演出で開幕

2022年にリリースされたアルバム『Queendom』が、Appleアルバム部門総合1位を獲得。さらに沖縄のラッパーたちとの楽曲『Rasen in Okinawa』は、各チャートで1位を記録し、初の日本武道館公演を開催するなど躍進。

2023年には初の全国Zeppツアーに加え、初のアリーナワンマンライブを開催。チケット完売の大成功に収めるなど、近年の活躍は目覚ましく、日本のヒップホップ界を牽引する女王としての立場を確立している。

韓国語で披露した「Queendom」

また、韓国の人気YouTube企画「Killing Verse」では、生まれ育った沖縄への思いを綴った「Queendom」を韓国語で披露。

国内はもちろん海外での活動中も、常に沖縄をレプリゼントする人物として知られている。

OZworldツアーファイナルに潜入「やっぱ沖縄ってすげえ!」

Awichの最新ニュースとインタビュー

「私が壁を越えていく姿を見ていて」Awichはヒップホップ・クイーンになると決めた.jpg

「私が壁を越えていく姿を見ていて」Awichはヒップホップ・クイーンになると決めた

「本当にとてつもなく、とてつもなく長い道のりだった」──Awichは振り絞るような声でそう言った。 「とてつもなく」に込められたずっしりとした重みが、遠い過去の出来事を蘇らせる。 「今までのこと……アメリカに行って子どもを産んだこと、旦那を失ったこと、それらを振り返るとね。だからこそ、私は…

premium.kai-you.net

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

ストリートの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ