連載 | #426 ポップな画像を紹介してみた

月ノ美兎ならぬ「謎ノ美兎」フィギュア化 こだわりは不気味さと被り物感

月ノ美兎ならぬ「謎ノ美兎」フィギュア化 こだわりは不気味さと被り物感
月ノ美兎ならぬ「謎ノ美兎」フィギュア化 こだわりは不気味さと被り物感

原型師・まおーじさんの作品「可動 謎ノ美兎」/画像はすべて原型師・まおーじさんの提供

VTuber/バーチャルライバーグループ・にじさんじ所属の月ノ美兎さんの動画や配信に出てくる奇人。


そう、あの謎ノ美兎さんの可動フィギュアが発表されました。


何を考えているのかわからない瞳、絶妙な被り物感、なぜか持っている拳銃。忠実に再現された謎ノ美兎さんの不遜な存在感たるやすごい……!

細かく動かすことができる「可動 謎ノ美兎」/画像はまおーじさんの提供

フィギュアを手がけたのは、「figma」「S.H.Figuarts」といった商業製品にも携わる原型師・まおーじさん。本人のXによれば、2月11日(日)開催のイベント「ワンダーフェスティバル2024[冬]」で展示すると告知しています。


しかし、なぜ月ノ美兎さんではなく謎ノ美兎さんをフィギュアに? 販売予定はあるのか? と、いろんな疑問が湧いたので、まおーじさんに話を聞きしました。

ダメ元で申請した「可動 謎ノ美兎」

──謎ノ美兎さんの可動フィギュアをつくろうと思ったきっかけを教えてください。


まおーじ 普段から可動フィギュアをつくるのが趣味で。以前、にじさんじの花畑チャイカさんの可動フィギュアをつくった時に、たくさんの方に喜んでいただけたました。


それで、同じにじさんじでより動かしてみて楽しいのは誰だろう? と考えた時に、「謎ノ美兎さんしかない」と思い制作しました。


──確かに、あの奇行っぷりをフィギュアで表現するのは楽しそうです。制作にあたってこだわったポイントはありますか?


まおーじ ただの出来がアレな美少女(?)フィギュアにならないように、そこはかとない不気味さと、ちゃんと“被り物感”が出るように気をつけました。

首元をよく見ると被り物であることがよくわかるようになっている/画像はまおーじさんの提供

──首元の造形に被り物感を出す工夫がありますね。フィギュアは2月11日開催のワンフェスで販売されるのでしょうか?


まおーじさん 今回は原型展示のみという形で当日版権申請しました。なので、販売はしません。


ワンフェスには「実在の人物はNG」というルールがあります。ただ、謎ノ美兎さんを実在と言っていいのかわからなかったので、ダメ元で申請したら許諾をいただけたのでびっくりしました。


──実在……難しい問題ですね。今後販売の予定はありますか?


まおーじさん 面白半分でつくってしまったので、現在販売する予定は特にないですね。でも、今回のワンフェスでの反応を見ていけそうだなと思ったら、もう少し改良して今後のワンフェスで販売するかもしれません。


──最後に、まおーじさんから見た、月ノ美兎さんや謎ノ美兎さんの魅力を教えてください。


まおーじさん ライブやフェスで増殖したり、スカイダイビングをしたりと、何をやっても面白い、なんでもありなジョーカー的な面白さがあると思います。


謎ノ美兎さんは、月ノ美兎さんの頭の中にある「おもしろ」をバーチャルを超えて現実世界で表現できるようにした画期的発明ですよね。今後もどんどん変なことをやってほしいです。

花畑チャイカ、壱百満天原サロメの作品を販売

まおーじさん制作の「可動 謎ノ美兎」も展示される「ワンダーフェスティバル2024[冬]」は、2月11日に幕張メッセで開催されます。


まおーじさんの出展ブースは、3ホールの卓番3-06-09CROSSOVER!」。にじさんじのVTuber・花畑チャイカさんと壱百満天原サロメさんの作品を販売予定。


展示作品は「可動 謎ノ美兎」のほか、『僕のヒーローアカデミア』の緑谷出久や、『グリッドマン ユニバース』の新庄アカネなどです。

眼の前で「可動 謎ノ美兎」を見られるチャンスになので、興味のある人は会場へ向かいましょう!

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

連載

ポップな画像を紹介してみた

日夜生み出されるポップな画像たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 画像系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の画像を紹介していきます。

イベント情報

ワンダーフェスティバル2024【冬】

日時
2024年2月11日(日)
場所
幕張メッセ国際展示場1〜8ホール
時間
10時〜17時

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

エンタメの週間ランキング

エンタメの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ