ゲーム実況者もこう、初エッセイ刊行 不登校の中学時代など“黒歴史“を収録

ゲーム実況者もこう、初エッセイ刊行 不登校の中学時代など“黒歴史“を収録
ゲーム実況者もこう、初エッセイ刊行 不登校の中学時代など“黒歴史“を収録

初の著書『これは勇気の切断だ』の刊行を発表したもこうさん

ゲーム実況者・もこうさんの自伝エッセイ『これは勇気の切断だ』が、12月9日(土)にスターツ出版から刊行される。価格は1540円(税込)。

刊行を記念して、12月9日には大阪・TSUTAYA EBISUBASHIで200人限定のサイン会を実施。事前の申し込み受付はすでに満員となり終了している。

また、翌12月10日(日)からは、TSUTAYA EBISUBASHIに、もこうさんおすすめの書籍を集めたコーナーが設置される。

『世にも奇妙な物語』への出演も話題になったゲーム実況者・もこう

もこうさんは大阪府出身のゲーム実況者。2009年にニコニコ動画へ初めてゲーム実況動画を公開。その独特の語り口とキャラクターで人気を博している。

特に、Wii用ソフト『ポケモンバトルレボリューション』の実況動画シリーズ「厨ポケ狩り講座」や、そこで残した数々の名(迷)言は、後進のゲーム実況者(特に「ポケモン」実況者)たちに多大なる影響を与えた。

その後開設したYouTubeのチャンネル登録者数は、2023年に150万人を突破。直近では、11月11日に放送された「世にも奇妙な物語 '23秋の特別編」への出演も話題になった。

もこうの中学〜社会人時代のエピソードを綴った自伝

「厨ポケ狩り講座」での名(迷)言にちなんだタイトルを冠した自伝エッセイ『これは勇気の切断だ』は、もこうさんの初の著書。

病気をきっかけに不登校になった中学生時代から、あえてパジャマで出社したという社会人時代までが綴られている。

もこうさん/画像はスターツ出版の公式サイトから

スターツ出版の公式サイトでは、本書に収録される、もこうさんの黒歴史とも言える内容の一部が公開中。

「中学のときに校長室で一人卒業式した話」「通信制高校に入ってリアルが充実し始めた話」「高校終わるころにはまた友達0人に戻ってた話」「大学で初めてできた友達に、別の友達が出来て嫉妬した話」など、もこうさんの半生が赤裸々に綴られているようだ。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

もこうをもっと知る!

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

本・文芸の週間ランキング

本・文芸の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ