74

ホロライブ宝鐘マリンが生んだRPG『セカワー』 博衣こよりが紐解くその全貌

【黒歴史】高校生の時に作った自作ゲームの封印を解く【ホロライブ/宝鐘マリン】

8月1日にYouTubeのチャンネル登録者数200万人を達成したバーチャルYouTuber(VTuber)グループ・ホロライブ3期生の宝鐘マリンさん。

今、勢いに乗っている宝鐘マリンさんが、過去に“つくった”というゲーム作品が話題となっています。

目次

きっかけとなった大空スバルの「黒歴史選手権」

きっかけとなった大空スバルさんの「黒歴史選手権」企画
事の始まりは、ホロライブ2期生・大空スバルのチャンネルで行われた「黒歴史選手権」企画。

大空スバルさんと1期生/ゲーマーズ・白上フブキさんの進行のもと、文字通りホロライブのメンバーや視聴者から集めた「黒歴史」を公開していく配信でした。

この配信で宝鐘マリンさんが持ってきたのが、RPGゲーム『The Second World~世界のつくりかた~』(通称・セカワー)。

宝鐘マリンさんが小学生のときにつくったオリジナル漫画をもとに、高校時代に友人と2人でゲーム化したという作品です(宝鐘マリンさんはシナリオ・キャラクター・イラストを担当)。

井上麻里奈・福圓美里も「声優オーディション」に意欲

「黒歴史選手権」では、ゲーム実況という形ではなく、その全貌もまだ明らかになっていませんでした。

しかし、この配信後、配信許諾を求めるメンバーや「声優オーディション」に参加しようとするメンバーの声が。さらには、井上麻里奈さんや福圓美里さんといった本職の声優たちもオーディションへ名乗りを上げるという事態に。

その結果、宝鐘マリンさん自身もオーディションの開催に意欲的になっていきます。

宝鐘マリン、阿鼻叫喚の「黒歴史」実況

オーディションの開催のためにも、まずはゲームをプレイしている姿を見せなければいけない……ということで、宝鐘マリンさんが実況配信することに。

自身が過去に生み出した黒歴史に阿鼻叫喚しながらもゲームを進行。もともと2章までを目標としていましたが、2章の最後の戦闘でゲームオーバーとなり、配信は幕を閉じます。

宝鐘マリンさん曰く「6章まである」とのことでしたが、本人が黒歴史としていることもあり、この先を見ることは不可能かのように思われていました。

1
2

こんな記事も読まれています

63
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ