125

呂布カルマ、ACジャパンCMで“寛容ラップ”披露「たたくより、たたえ合おう」

呂布カルマ、ACジャパンCMで“寛容ラップ”披露「たたくより、たたえ合おう」

ACジャパン2022年全国広告キャンペーン「寛容ラップ」カット

ACジャパンの2022年度全国広告キャンペーン「寛容ラップ」に、ラッパーの呂布カルマさんが出演している。

「不寛容な時代~現代社会の公共マナーとは~」というテーマでラップバトルを用いて「たたくより、たたえ合おう。」と訴求。他者を尊重し、認め合う大切さやそこから生まれる交流を伝えるCMとなっている。

CMは7月1日より1年間、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等、全国の各メディアで放送・掲載される予定だ。また、このCMでは聴覚障がいがある方への情報格差の解消を目指し、手話やオープンキャプションの字幕対応が行われている。

呂布カルマ、相手へのリスペクトを込めた「寛容ラップ」

CMではコンビニのレジでの会計に慌てる高齢者に対し、すぐ後ろに並んでいた呂布カルマさんが靴音を立て、苛立ちを見せている。

と思いきや、アイスをマイク代わりに「誰も怒ってなんかない アンタのペースでいいんだ 何も気にすんな 自分らしく堂々と生きるんだ」と、トゲの一切ない優しいラップを披露。

これを聞いた高齢者は、すぐさま「迷惑かけてしまってるなって 焦ったらまさかの優しい発言 アタシも反省 見た目で判断 もう要らないわ色眼鏡なんか」と、まさかのリスペクトのこもったアンサーを返した。

「寛容ラップ」が公開されると、SNS上で「ACのCMなのに面白い!」や「手話の人がノリノリ」などと話題を呼んだ。

CM映像のフルバージョンは、現在ACジャパンの公式サイトにて公開中。

1
2

こんな記事も読まれています

41
Share
4
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ