158

にじさんじ 黛灰、7月28日で活動終了 理由は「ANYCOLOR社との方向性の違い」

にじさんじ 黛灰、7月28日で活動終了 理由は「ANYCOLOR社との方向性の違い」

活動終了を発表したにじさんじ所属VTuber・黛灰さん

にじさんじ所属のバーチャルYouTuber(VTuber)・黛灰(まゆずみ・かい)さんが、7月28日をもって活動を終了する。自身のYouTubeチャンネルでの配信で発表した。

発表によれば、自身の活動3周年となる同日をもって、にじさんじを運営するANYCOLORとの契約を解消し、VTuberとしての活動を終了するという。

終了後、YouTubeアカウントは残るものの一部動画を除いて限定公開となり、Twitterアカウントは非公開アカウント(鍵アカウント)になると報告した。

活動終了の28日まで、毎日配信か動画投稿を行うとして、スケジュール表も公開されている。

黛灰さん活動終了に寄せたコラム

黛灰「俺自身の意思で辞めることを選んだ」

黛灰さんが活動終了を発表した配信
一方で、会社側が悪いわけではないと、ANYCOLOR側の責任は否定。2022年2月まで協議を重ね、いくつか折衷案が提案されたものの、自身の中で「落とし所が見つけられなくて」と告白。

「最終的に、辞めること以外の選択肢が思い付かず 俺自身の意思で辞めることを選んだ」と、自身の決断であることを強調した。

配信では「辞める必要ないのでは?」といった質問を想定した言葉も残しており、その全容については動画本編を確認してほしい。

ゲーム&コラボ配信、にじクイ司会、多方面で活躍した黛灰

黛灰さん/画像はにじさんじ公式サイトより

黛灰さんは2019年7月24日ににじさんじからデビューしたバーチャルライバー(初配信は2019年7年28日)。プロフィールには、「類い稀な才能を持つハッカー。ある依頼をされ潜入調査のために、配信活動を始める。買い物は全て通販で済ませる、いわゆる出不精」と書かれている。

インディーゲームを中心としたゲーム実況配信を行なっており、落ち着いたトーンのトークと絶妙なゲーム選びで人気を博していた。2021年7月、児童養護施設に1000万円分の寄付を行ったVTuberとしても知られている。

同期デビューのアルス・アルマルさんと相羽ういはさんとは「ぶるーず」というユニット名で、三枝明那さん、不破湊さんとのコラボは「メッシャーズ」と呼ばれ、それぞれ親しまれていた。

なお、三枝明那さんと不破湊さんの通称「ふわぐさ」でのライブでは影ナレをつとめ、また「PERFECT HUMAN」の歌唱時には、ステージ上にも登場し話題を呼んだ。

また、にじさんじのクイズ番組「にじクイ」では、解説としてレギュラー参加していた。
1
2
3

こんな記事も読まれています

100
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ