23

コーネリアス小山田圭吾、活動再開 「フジロック」「SONICMANIA」出演

コーネリアス小山田圭吾、活動再開 「フジロック」「SONICMANIA」出演

活動再開を報告した小山田圭吾さん

ソロ音楽ユニット・Cornelius(コーネリアス)として活動する小山田圭吾さんが、2021年夏から自粛していたアーティスト活動の再開を公式サイトで発表した。

発表では「FUJI ROCK FESTIVAL 2022」と「SONICMANIA」への出演が決定したことを踏まえ、「活動を再開させて頂くこととなりましたので、ご報告いたします」と報告。

活動自粛中について「過去の自分の未熟さを猛省すると共に、これからの自分が社会に対してどのように向き合っていくべきか常に考えて参りました」と振り返った。

そうした中で「応援の声を届けてくださったファンの皆様や、変わらぬサポートを続けてくださった関係者の方々の存在は、とても大きな励みとなりました」とファンや関係者への感謝を述べた。

最後は「今後の音楽活動において、自分にできる精一杯の仕事でお返しできるよう、努力していきたいと思います」とコメントしている。

いじめ問題で批判、活動自粛していた小山田圭吾

小山田圭吾さんを巡っては2021年7月、東京オリンピック・パラリンピック開会式の音楽を担当することが発表されて以降、過去の雑誌での「いじめ自慢」とも取れる発言が問題視された。

対象となったのは、『ROCKIN'ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)』(ロッキング・オン)1994年1月号、『Quick Japan(クイック・ジャパン)』(太田出版)1995年8月号などでの発言。

これまでにもたびたび議論が巻き起こっていたが、オリンピックを前に批判が大きくなったことを受けて、同年7月16日にいじめを行っていたクラスメイトやその親、ファンへ謝罪した。

その3日後の7月19日には、音楽参加を辞任。当時の雑誌の編集長が謝罪するなど余波が広がる中で、小山田圭吾さんはフジロックなどを音楽イベントの出演をキャンセル。活動自粛状態だった。

【活動再開のご報告】

この度、「FUJI ROCK FESTIVAL 2022」と「SONICMANIA」への出演が決定し、活動を再開させて頂くこととなりましたので、ご報告いたします。

昨夏より活動を自粛するなか、過去の自分の未熟さを猛省すると共に、これからの自分が社会に対してどのように向き合っていくべきか常に考えて参りました。

そんな中、応援の声を届けてくださったファンの皆様や、変わらぬサポートを続けてくださった関係者の方々の存在は、とても大きな励みとなりました。

心から感謝いたします。

今後の音楽活動において、自分にできる精一杯の仕事でお返しできるよう、努力していきたいと思います。


2021年5月25日
小山田 圭吾 Cornelius公式サイトより

小山田圭吾さん関連トピックス

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

19
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ