7

Eve「NHK MUSIC SPECIAL」でTV初出演 依田伸隆、Wabokuの証言から素顔に迫る

画像はEve OFFICIAL Twitterより

POPなポイントを3行で

  • Eve「NHK MUSIC SPECIAL」でTV初出演
  • 「廻廻奇譚」「ドラマツルギー」を初披露
  • 依田伸隆とWabokuが語る素顔やインタビューも
シンガーソングライター・Eveさんが12月23日(木)にNHK総合で放送される「NHK MUSIC SPECIAL」でTV初出演を果たす。

披露するのはTVアニメ『呪術廻戦』の第1クールOPテーマ「廻廻奇譚」と、MVが1億回再生超えの代表曲「ドラマツルギー」の2曲。

ともにEveさんの魅力のひとつであるアニメーションMVを美術セットに投影しながらパフォーマンスする。

番組では創作の裏側に迫るべくEveさん本人のロングインタビューも実施。さらに楽曲とともに独自の世界観で人気を集めるアニメーションMV制作に注目。

Eveさんへのインタビューと、ともにMVを制作してきた依田伸隆さんとWabokuさんという2人のクリエイターの証言から、音楽・言葉・映像について、創作の原点や観る人の心に響く理由に迫っていく。

放送は12月23日22時45分から23時15分まで。

アニメとMVを通じてEveを知るための2曲

動画投稿サイトなどでの歌い手・ボカロPとしての活動を経て、いまや現在の音楽シーンを代表するアーティストのひとりとなったEveさん。

楽曲のMVにアニメーションを用いるのも特徴で、「NHK MUSIC SPECIAL」で披露される2曲も、ともに圧倒的再生回数を記録している。
廻廻奇譚 - Eve MV
『週刊少年ジャンプ』で連載中の芥見下々さんによる漫画が原作のアニメ『呪術廻戦』のOP主題歌「廻廻奇譚」のMVは、アニメ本編の映像を用いた作品。

アニメの人気はもちろん、楽曲として、さらには映像としても大きな反響を呼んでおり、再生回数は2億回に迫る勢いだ。
ドラマツルギー - Eve MV
一方「ドラマツルギー」は、2017年に初めて自作曲のみで制作したアルバム『文化』の収録曲。

ほぼモノトーンで展開される印象的なMVはすでに1億回以上再生されており、いまやEveさんの代表曲となっている。

依田伸隆とWabokuというクリエイター

心予報 - Eve MV
僕らまだアンダーグラウンド - Eve MV
MVに関わるクリエイターとして参加する依田伸隆さんは、映画の予告編やアニメーションPVなどで知られる映像制作会社・10GAUGE(テンゲージ)の代表。

Eveさんの「僕らまだアンダーグラウンド」「心予報」などのMVでディレクターを担当しているほか、ライブ映像版のMVでモーショングラフィックディレクターをつとめている。

ちなみに最新作の発表が待たれる新海誠監督の映画『君の名は。』『天気の子』の予告編も担当しており、限られた尺の中で観る者を虜にする手腕は注目だ。
お気に召すまま - Eve MV
Myuk – シオン (Official Video) / Waboku × A-1 Pictures “BATEN KAITOS”
同じくWabokuさんも、「お気に召すまま」「トーキョーゲットー」「バウムクーヘンエンド」と、多くのEveさんの楽曲でアニメーションMVを制作してきたクリエイター。

またアニメ制作会社・A-1 PicturesとのアニメーションMV制作プロジェクト「BATEN KAITOS(バテンカイトス)」には、Eveさんも参加している。

『メカウデ』監督とEveさんの対談も

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

5
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ