KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

17

STUTS×tofubeats「One」 イントロだけで名曲の予感が止まらない!

「One (feat. tofubeats)」/画像はSTUTSさんのTwitterから

POPなポイントを3行で

  • STUTS新曲「One (feat. tofubeats)」MVも公開へ
  • ストリングスなイントロだけで名曲の予感
  • シーンを牽引する二人のコラボ
トラックメイカー/MPCプレイヤー・STUTSさんが、アーティスト/トラックメイカー・tofubeatsさんを客演に迎えた楽曲「One (feat. tofubeats)」を12月15日(水)にリリース。併せて、同日の21時にMVが公開される。

同曲は、10月の東京・USEN STUDIO COASTで開催されたSTUTSさんのワンマンライブのラストで初披露された楽曲。

STUTSさんは自身のTwitterで冒頭10秒のみを公開。弦楽器の音色が響くストリングスなイントロは、早くも名曲を予感させる心地良さだ。

シーンを牽引するSTUTS×tofubeats

STUTS「夜を使いはたしてfeat. PUNPEE」 7インチ リリースパーティ
2016年に発表したラッパー・PUNPEEさんとの楽曲「夜を使いはたして feat. PUNPEE」で一躍、シーンに名を響かせたSTUTSさん。ビートを刻むMPCプレイヤーを武器に、楽曲制作やライブ活動を精力的に行っている。

また、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌であり、トラック制作と楽曲プロデュースを手がけた楽曲「Presence」シリーズは、松たか子さんに加え、豪華なラッパーの客演とドラマの人気も相まって、幅広い層から支持されている。
STUTS & 松たか子 with 3exes - Presence Remix feat. T-Pablow, Daichi Yamamoto, NENE, BIM, KID FRESINO
tofubeats - 水星 feat.オノマトペ大臣(PV)
そんな彼の客演として本楽曲に参戦するのが、DJやトラックメイカー、そしてボーカルとしても活動しているtofubeatsさん。2012年にリリースした「水星 feat.オノマトペ大臣」は今もなお愛されるアンセムソングであり、彼を代表する楽曲だ。

往年のシティポップにリスペクトを感じる彼の楽曲の数々は、ヒップホップファンや音楽好きを唸らせてきた。ヒップホップクルー・KANDYTOWNのKEIJUさん(リリース当時の名義はYOUNG JUJU)との楽曲「LONELY NIGHTS」はバイラルヒットを記録している。
tofubeats - LONELY NIGHTS
いわゆるシティ系やチルソングのジャンルにおいて、絶大な支持を持つ双方のコラボとなる本楽曲。

Apple MusicとSpotifyでは、プリアドとプリセーブが開始されているので、リリースに向け万全の状態で待ちたい(外部リンク)。

いくつもの夜や、寒い夜のお供に

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ