4

重盛さと美、夏感1000%なMVが最高! ホテルでプールで大はしゃぎ

重盛さと美 / HW(feat.友達)

POPなポイントを3行で

  • 重盛さと美と希帆による楽曲「HW」
  • 夏リゾートを一緒に楽しでいるようなMV
  • とにかくはしゃぐ2人が楽しそう
タレント/アーティスト・重盛さと美さんが「HW(feat.友達)」のMVを公開した。

映像は、ホテルやプールサイド、飛行機内などで、重盛さと美さんと、“友達”こと希帆さんがはしゃぐ、夏のリゾート感に溢れる内容だ。

一方で、曲調は元気なサマーチューンではなくゆったりしたスロウテンポが印象的。歌詞は別れた恋人に歌ったと思われる内容に仕上がっている。

自ら作詞・作曲を手がけた「HW(feat.友達)」

左が重盛さと美さん、右が希帆さん/画像は動画「重盛さと美 / HW(feat.友達)」より

「遅すぎたよ ごめんねもう 折り合いを そろそろつけよう」からはじまる楽曲「HW(feat.友達)」は、ビートをFuzzy Mollyさん、作詞・作曲を重盛さと美さんが担当。

「愛してるなんて聞きたくないもう」「最後にあげる君へのこのsong 私 幸せなの すっごく」など、過去の恋人に向けた歌のような歌詞が特徴だ。

しかし、決して恋人を引きずっているセンチメンタルな歌ではなく、別れてスッキリしたと言わんばかり。重盛さと美さんの色気のある声質と気だるそうな独特なフロウが、ビートと歌詞に見事にハマっている。

重盛さと美が友達と夏のリゾートを楽しむ

映像では、プールサイドや飛行機内で仲良くはしゃいでいる重盛さと美さんと友達(希帆さん)が登場。

水着姿でラップしたり、サングランスとパジャマでプールにダイブしたり、とにかく自由で楽しそうな様子が、夏の訪れを感じさせる。監督をつとめたのはALPS Studioの柴田光勝さんだ。

見終わった後には、2人と共にリゾートを楽しんだかような感覚を味わえる。

バラエティだけじゃない、アーティスト・重盛さと美

フジテレビ『めちゃ×2イケてるッ!』をはじめ、バラエティー番組を中心に活躍してきた重盛さと美さん。

最近では、外出自粛期間中に友人の希帆さんと「重盛さと美feat.友達 TOKYO DRIFT FREESTYLE」を制作。MVの再生回数が2600万回を超えるバイラルヒットを記録した。
重盛さと美feat.友達 TOKYO DRIFT FREESTYLE
この楽曲を皮切りに、ラップを中心とした音楽アーティストとしても活動。3月には、EP『PENGUIN』をリリースした。

盟友・友達(希帆)さんとの楽曲以外にも、ヒップホップシーンで注目のラッパー・OZworld a.k.a. R'kumaさんとも「Vivide (feat. 重盛さと美)」を発表。

テレビではいじられ役や天然キャラのタレントというイメージの強い彼女だったが、アーティストでは高いラップスキルと抜群のセンスを披露している。
OZworld / Vivide(feat.重盛さと美)
希帆feat.友達(重盛さと美) / uchiseiuchi
重盛さと美 GOOD night
重盛さと美feat.友達「自粛中ラップ ~アーメンver.~ 」

夏ですね、サマーチューン日和ですね

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ