2688

フィッシャーズ「ドローン鬼ごっこ」がコラボ部門賞 日本初のYouTube広告賞

フィッシャーズ「ドローン鬼ごっこ」がコラボ部門賞 日本初のYouTube広告賞

フィッシャーズ「YouTube Creator/Partner Collaboration」部門賞受賞

POPなポイントを3行で

  • フィッシャーズがYouTube広告賞を受賞
  • 「ツインリンクもてぎ」での鬼ごっこ動画
  • コラボの親和性・必然性を評価
YouTuberグループ・Fischer's-フィッシャーズ-が、2020年8月に公開した動画「【1時間】ドローン鬼ごっこを本気でやったらシルクに勝てるのか!?」。

その動画が、高い効果を獲得した動画広告を表彰する広告賞である「YouTube Works Awards Japan 2021」のYouTubeクリエイター/パートナー コラボレーション部門賞を受賞しました。

クリエイターとクライアントのやりたいことが高水準で合致

【1時間】ドローン鬼ごっこを本気でやったらシルクに勝てるのか!?
本動画は「森の中のモビリティテーマパーク ツインリンクもてぎ」とのタイアップ。企業が広告費用を払って、クリエイターが企業のPRになるような動画を制作する、YouTubeでいわゆる“案件”と呼ばれるものです。

制作は、フィッシャーズが所属するUUUM株式会社が手がけています。

テレビCMだけでは狙えない親子層へのテーマパークへの認知を広げるため、施設の広大さや自然の美しさ・面白さとフィッシャーズの定番コンテンツ「鬼ごっこ」をかけ合わせ、「ドローンと鬼ごっこ」によるプロモーションを立案。

その結果、タイアップ動画は公開1ヶ月で再生回数400万回以上を突破しました。

審査員からは「YouTubeクリエイターの創造力が存分に引き出された作品で、さらにクリエイターがやりたいことだけをやるのではなく、企業がやりたいこともしっかりとできている」「届けたい視聴者層との親和性やコラボレーションの必然性が高く、ツインリンクもてぎのステージを1つ引き上げた」などと高く評価され受賞に至りました。

フィッシャーズ リーダー シルクロードさん コメント
僕たちフィッシャーズの人気企画、鬼ごっことドローンを組み合せたスケールの大きいコンテンツに、クライアントのツインリンクもてぎさんの広大なフィールドを活かして取り組み、公開当日のプレミア公開時から、たくさんの視聴者の皆さんに楽しんでいただくことができました。僕たち自身も楽しみながら取り組ませていただいた上に、今回日本で初めて開催されたYouTube Works Awardsでの受賞とのこと、とても嬉しく思いますし、これからも楽しいタイアップコンテンツに取り組んでいければと思います。

UUUM株式会社 代表取締役社長CEO 鎌田和樹さん コメント
UUUMはクライアント企業様とのタイアップ動画を主力事業のひとつとして取り組み、圧倒的多数のコンテンツをお届けしてきました。楽しく、高い効果をご提供できるコンテンツを目指し、企画・クリエイティブサポートにも取り組んでおります。
今回賞をいただいたフィッシャーズの動画では、フィッシャーズの強みを最大に活かしたスケールの大きな企画やクリエイティブサポートを通じ、皆さまに驚きと楽しみをお届けできたことを嬉しく思っております。
今後もさらなる驚きと楽しみを提供できるタイアップコンテンツづくりに取り組んで参ります。

YouTubeの広告賞、日本初開催

「YouTube Works Awards」

Googleが主催する広告賞「YouTube Works Award」はイギリス、アメリカなど世界各国で開催され、日本では初開催となるイベント。

戦略的かつ高いクリエイティビティを発揮し、広告主のビジネスにもっとも貢献したキャンペーンが選ばれます。

HIKAKINさんをはじめとするYouTubeや広告界を代表するクリエイターたちが審査員をつとめました。

現代のポップスター・YouTuberの深淵を覗く

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2687
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ