7

動くスタジオ! Kojoeがキャデラックで全国巡りアーティストと楽曲制作

Russeluno Presents "STUDIO CADILLAC" Episode1

POPなポイントを3行で

  • Kojoeの新企画「STUDIO CADILLAC」
  • キャデラックで全国を巡り楽曲を制作
  • 初回は北海道、B.I.G.JOEとJ.E.R.Oが登場
ラッパー・Kojoeさんが、77年式キャデラックの中にレコーディングスタジオをつくり、全国各地のアーティストと楽曲を制作していくプロジェクト「Studio Cadillac」を発表した。

ゴルフブランド・Russelunoの全面バックアップにより、同ブランドのYouTubeチャンネルにて配信される。

エピソード1ではラッパー・B.I.G.JOEさんとラッパー・J.E.R.Oさんが出演。そこで制作された楽曲「MOVE」の配信も開始された(外部リンク)。

新潟生まれ、NYクイーンズ育ち・Kojoe

【Kojoe「Bye Girl beats by NARISK」】
新潟生まれ、NYクイーンズ育ちでバイリンガルラッパー・Kojoeさん。日本人離れした英語スキルを活かしたラップとオリジナリティ高く色気に満ちたスタイルで人気を誇っている。

今をときめく人気ラッパー・5lackさん、Awichさんたちとの共演でも話題となっている。
【5lack「Feelin29 Feat.KOJOE」】
【Kojoe「BoSS RuN DeM Feat. AKANE, Awich」】

HIPHOP道中REC旅「Studio Cadillac」

「Studio Cadillac」エピソード1では、キャデラックを求め北海道へ。

旅をしながら出会った人と曲づくりをするために、キャデラックのスタジオ化を6年前から考えていたと明かしている。

続けて「プリウスじゃダメなんだよ、男はキャデラックだろ」とその想いを語った。

BGMで流れるKojoeさんの楽曲、随所に入る彼の英語のナレーションとスラングの言い回しが魅力的な雰囲気を演出。

後半には、B.I.G.JOEさんとJ.E.R.Oさんとのフリースタイルセッションを披露。三者三様のスタイルと77年式キャデラックが、深く没入させてくれる動画となっている。

HIPHOP道中REC旅

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ