12

スマホゲーム『魔法使いの約束』舞台化 原作ストーリーを全3章で上演

スマホゲーム『魔法使いの約束』舞台化 原作ストーリーを全3章で上演

舞台『魔法使いの約束』(まほステ)/画像は公式サイトより

POPなポイントを3行で

  • スマホゲーム『魔法使いの約束』(まほやく)舞台化
  • 通称『まほステ』、原作ストーリーを3分割
  • 制作はネルケプランニング、演出はほさかよう
colyが展開するスマートフォン向けソーシャルゲーム『魔法使いの約束』(通称:まほやく)が舞台化。5月14日(金)から30日(日)まで天王洲 銀河劇場で上演される。

タイトルは舞台『魔法使いの約束』(通称:まほステ)。数々の2.5次元作品の舞台を手掛けるネルケプランニングが制作する。

脚本・作詞は浅井さやかさん、演出はほさかようさん、音楽は坂部剛さん、振付は本山新之助さんが担当。ほさかようさんからはコメントも届いている。

賢者として魔法使いを導き世界を救う『魔法使いの約束』

『魔法使いの約束』OPムービー
魔法使いと心を繋ぐ育成ゲーム『魔法使いの約束』は、2019年11月の配信以降、現在500万ダウンロード数を超える人気ゲーム。

舞台は魔法使いと人間が共存する世界。現代から召喚された主人公が、「大いなる厄災」と戦う21人の魔法使いの賢者として世界を救うために活躍する物語。

あんさんぶるスターズ!!』(あんスタ)や『ディズニー ツイステッドワンダーランド』(ツイステ)と並び、女性を中心に人気を集めているタイトルの1つだ。

同人サークル・TARHS Entertainmentの都志見文太さんがシナリオライターとして、同サークルのかずまこをさんが世界監修として参加。キャラクターデザイン原案はダンミルさんが担当。

キャラクターを演じるキャストには、近藤隆さん、田丸篤志さん、寺島拓篤さん、浅沼晋太郎さんら、人気声優が集結している。

『まほステ』スタッフ「持てる技術と美意識の全てを持って」

舞台化にあたっては、原作ゲームのメインストーリーを3章に分割。その第1章を5月14日から上演する。

キャストは後日発表だが、21人の魔法使いや賢者には、ネクストブレイク必至のフレッシュな俳優から実力・キャリアともに豊富な人気俳優まで個性あふれる面々を抜擢。

脚本・作詞を担当するのは浅井さやかさん。自身が旗揚げしたミュージカル集団・One on Oneで脚本・音楽・演出すべてを手掛け、『最遊記歌劇伝』の音楽・歌唱指導、ミュージカル『刀剣乱舞』で一部作詞などを担当してきた。

演出のほさかようさんは、『アニドルカラーズキュアステージ』や『浪漫活劇譚・艶漢』のほか、MBS系列連続ドラマ『REAL⇔FAKE 2nd STAGE』の脚本を担当する脚本家/演出家。

舞台化に向けて「ご覧いただく皆様に魔法をかけられるよう、持てる技術と美意識の全てを持って臨むつもりです」と意気込みを語っている。 代表作に『テニスの王子様』3rdシーズンや『「黒執事」‐地に燃えるリコリス‐』(ともにミュージカル)、TVアニメ『デート・ア・ライブ』(BGM)などを持つ坂部剛さんが音楽を担当。

振り付けは、『刀剣乱舞』『テニスの王子様』『陰陽師』『薄桜鬼』(すべてミュージカル)などでも活躍する振付家・本山新之助さんが手掛ける。

【ほさかようさんコメント】
『魔法使いの約束』は非常に美しい世界観を持った作品です。
個性的で蠱惑的な魅力に溢れた登場人物たち。
優しい哲学に満ちながらも残酷な面も併せ持つ幻想的な物語。
演出として、この世界を舞台上に描ける機会を与えてくださったことを光栄に思います。
今現在心がけているのは「表面上の美しさだけを追いかけてはならない」ということです。
人ならざる力を持った彼らの苦悩を、孤独を、余すところなく表現せねばならない。
ご覧いただく皆様に魔法をかけられるよう、持てる技術と美意識の全てを持って臨むつもりです。

2021年の舞台化作品をおさらい

ゲームしてます?

こんな記事も読まれています

上演情報

舞台『魔法使いの約束』

日程
2021年5月14日(金)~30日(日)
会場
天王洲 銀河劇場
脚本・作詞
浅井さやか(One on One)
演出
ほさかよう
音楽
坂部 剛
振付
本山新之助
制作
ネルケプランニング
協力
一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会
主催
舞台まほやく製作委員会

【スタッフ詳細】

脚本・作詞:浅井さやか(One on One)
早大ミュージカル研究会を引退後、オリジナルミュージカル集団One on Oneを旗揚げ、脚本音楽演出すべてを手掛ける。
ミュージカル『八犬伝―東方八犬異聞―』演出・音楽。ミュージカル「しゃばけ」シリーズ音楽・演出。
「VAMP ~魔性のダンサー ローラ・モンテス~」(演出:岸谷五朗/主演:黒木メイサ)脚本。ミュージカル「虹のプレリュード」「リボンの騎士」脚本。『最遊記歌劇伝』シリーズの音楽、歌唱指導。MeseMoa.(DD)ミュージカルシリーズの脚本・音楽・演出。ミュージカル『刀剣乱舞』一部歌詞担当。

演出:ほさかよう
脚本家・演出家。演劇ユニット「空想組曲」主宰。
代表作に『組曲「空想」』、『どうか闇を、きみに』など。近年の主な作・演出作品に、『アニドルカラーズキュアステージ』シリーズ、『浪漫活劇譚・艶漢』シリーズ、SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』、Project K「僕らの未来」、『劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪「ポラリス」』、『Ye-夜-』など。2021年MBS系列連続ドラマ『REAL⇔FAKE 2nd STAGE』の脚本を担当。

音楽:坂部 剛
音楽大学在学中より佐橋俊彦氏に師事し、2007年に作曲家デビュー。その後は舞台、ミュージカル、アニメ、映画など次々に新作を手掛ける。
代表作にミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン、ミュージカル「黒執事」‐地に燃えるリコリス‐、ミュージカル「天国の本屋」、TV『デート・ア・ライブ』シリーズBGM、『仮面ライダーゼロワン』BGM、ゲーム『三國志 覇道』BGM、歌では「烈車戦隊トッキュウジャー」(歌:伊勢大貴)などがある。
ジャンルやスタイルに拘らない作曲家を目指して活動中。

振付:本山新之助
振付家。独自の感性を生かし、様々な分野で活躍している。
主な振付作品に、ミュージカル『刀剣乱舞』、ミュージカル『テニスの王子様』、ミュージカル『陰陽師』、ミュージカル『薄桜鬼』、ミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』、『OUR HOUSE』、『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』、『淋しいマグネット』、倖田來未『YOU』、島谷ひとみ『亜麻色の髪の乙女』。ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣、『ヴァンパイア騎士』では構成演出も手がける。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

10
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ