7

韻マン新作「Hometown」 故郷への思い、ルーツを歌う2ndシングル

韻マン新作「Hometown」 故郷への思い、ルーツを歌う2ndシングル

「Hometown」

POPなポイントを3行で

  • 韻マンが2ndシングル「Hometown」をリリース
  • 前作「Change My Life」のリリースから約半年
  • 感傷的なギターサウンドで新たな一面を見せる
韻マンさんが2ndシングル「Hometown」を本日11月7日にリリースした(外部リンク)。

前作「Change My Life」から約半年ぶりとなる本作は、感傷的なギターサウンドの上に故郷への思いやルーツを乗せたリリックを披露。

耳残りの良いメロディやフックを前作から引き継ぎつつ、よりメロウな印象に仕上げており、アーティストとして新たな側面を披露している。

漢 a.k.a GAMI、R-指定に「異次元」と評される韻マン

韻マンさん

2019年の第15回、第16回の「高校生ラップ選手権」への出場で全国的に注目を浴びた韻マンさん。

韻を踏み続ける特異なラップスタイルが漢 a.k.a GAMIさんやR-指定さんから「異次元」と評されており、独自の存在感をもって多くのファンを魅了してきた。
韻マン - " Change My Life "【Dir. by @Sekaiseifukuyameta】
そんな彼のデビュー楽曲となった前作「Change My Life」は、YouTubeやTikTokを中心にバイラルヒット。

TikTokでは多くの投稿動画に使用され、YouTubeでは4月に公開されたMVが半年で700万回再生を記録。ティーンを中心にヒップホップというジャンルを超えて、幅広いリスナーにその歌声が届いた。

ヒップホップな表現者たち

こんな記事も読まれています

リリース情報

Hometown

アーティスト
韻マン
リリース日
2020年11月7日

【プロフィール】
韻マン/ラッパー

高校生ラップ選手権への出場で一躍全国的に有名になり、「異次元」とも評されるそのフリースタイルラップで多くのファンを虜にしている韻マン。楽曲デビューとなった前作「Change My Life」はYoutubeやTikTokを中心に怒涛のバイラルヒットとなり、MVは半年で700万回再生されるなどティーンを中心にヒップホップのみならず幅広いリスナーにその歌声が届いた。

フリースタイルラッパーという枠に囚われず、YoutubeやTikTokを中心にインターネットサクセスを体現する次世代アーティストの代表格として今後の動向が注目されている。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ