7

LiSA、新曲『愛錠』が初のドラマ主題歌 アニソンシーンを超越する歌姫

POPなポイントを3行で

  • LiSAの新曲「愛錠」が初のドラマ主題歌
  • フジ・オトナの土ドラ枠『13』の主題歌
  • アニソンシーンから飛躍を続けるLiSA
LiSA、新曲『愛錠』が初のドラマ主題歌 アニソンシーンを超越する歌姫

LiSA「愛錠」ジャケット

アニソンシンガーとして知られるLiSAさんの新曲『愛錠(あいじょう)』が、8月1日(土)から東海テレビ・フジテレビ系で放送されるドラマ『13(サーティーン)』の主題歌に決定した。

ドラマ『13』はイギリスBBC制作の人気ドラマをリメイク作品。不条理な現実と事件のはざまで揺れ動く人々が描かれるクライムサスペンスだ。

自身初のドラマ主題歌は、LiSAさんいわく「様々な愛情が絡まるこの物語を読みながら、私の中で『愛錠』という言葉が出来上がりました」というダークバラード。

8月17日(月)からは各種音楽配信サイトとサブスクリプションサービスにて配信される。

新曲『愛錠』ジャケットを見る

アニソンシーンを牽引するアーティスト・LiSA

LiSAさん

2010年に放送されたTVアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド・Girls Dead Monster、通称ガルデモの2代目ボーカルに抜擢され注目を集め、翌年にソロデビューを果たし、近年のアニソンシーンを牽引してきたLiSAさん。

自身の座右の銘である「今日もいい日だっ。」をキーワードに、勇気を与えてくれる歌詞と疾走感のある曲から、人間のダークな面も肯定するようなロック調の曲まで幅広い楽曲で支持を得ている。

Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』など数多くのアニメ主題歌を担当し、2018年に発売した自身初のベストアルバム『LiSA BEST -Day-』『LiSA BEST -Way-』はオリコン週間アルバムランキング1位・2位を独占した。

社会現象を巻き起こした『鬼滅の刃』の主題歌

LiSA『紅蓮華』
LiSAさんの認知度をさらに高めたのは、2019年に放送されたTVアニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』と言っても過言ではない。同作品が社会現象になるとともに爆発的ヒットを記録。

年末には「第70回 NHK紅白歌合戦」に初出場を果たすだけでなく、日本レコード協会の2020年6月度ダウンロード配信認定にて100万段ロードを突破してミリオン認定、各サブスクリプションサービスでのストリーミング再生回数は1億回を突破した。

さらに、Billboard JAPAN アニメチャート“JAPAN Hot Animation”では16週連続1位を記録し、本チャートの歴代連続首位最多獲得楽曲のトップに立っている。

アニソンシーンで確固たるポジションを築いていたLiSAさんが、「紅蓮華」の大ヒットや今回のドラマ主題歌を経て、シンガーとしてさらに活躍する領域を広げようとしている。

ドラマ『13』は8月1日23時40分から、東海テレビ・フジテレビ系全国ネットでスタート。当日21時からは、ダウンタウンがMCをつとめる「HEY!HEY!NEO “MUSIC CHAMP”」にも出演する

ドラマの世界観とリンクする『愛錠』

LiSAさん コメント
初めてのドラマの主題歌を担当させていただくことになり、とても嬉しいです。そしてすごくドキドキしています。様々な愛情が絡まるこの物語を読みながら、私の中で「愛錠」という言葉が出来上がりました。本編の気持ちからそのまま曲に入り込めるようなダークバラードに仕上げました。
作品と共にお楽しみいただけますように。

ドラマ『13』主演・桜庭ななみさん コメント
「13」の撮影を終えて1ヶ月以上経ちましたが、LiSAさんの「愛錠」を聴いた瞬間、演じた百合亜の気持ちになり、百合亜に メッセージをもらった感覚になりました。
『愛錠』はまさに悲しく繋がってしまった愛と繋がっていたいと信じた愛を描いたドラマ「13」に重なり、LiSAさんの力強い歌声と繊細な歌詞がドラマに切なさと華やかさを飾ってくださると思います。

ドラマ『13』プロデューサー・遠山圭介さん コメント
イギリスBBCのドラマを日本版にリメイクするにあたり、主題歌もどことなく“和”を感じられる楽曲になればと漠然と考えていました。『紅蓮華』で日本中を席巻したLiSAさんの世界観はそのイメージにぴったり。出演者にも「鬼滅の刃」ファンが多く、LiSAさんが主題歌を歌ってくださることに歓喜しています。
今回の主題歌『愛錠』は、不条理に翻弄されながらも生き抜く主人公の心の叫びを表現しているかのような楽曲です。切なく哀愁漂うイントロに、力強く張り裂けそうなボーカルが響くサビ。最初に聞いた時には心が震え、「13」の世界を大きく広げてくれる名曲になると確信しました。
こんな時代だからこそ、過酷な運命に負けず前を向く主人公の姿を通して人間の強さを伝えたいと願っている「13」。それをより強く、深く彩ってくれるLiSAさんの『愛錠』。8月の土曜の夜、ぜひご期待ください!

アニソンが熱い

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「LiSA」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ