10

クレしんの名作『ロボとーちゃん』髙橋渉、奮闘する父ひろしを描く

POPなポイントを3行で

  • 『クレヨンしんちゃん』とサントリーのコラボ企画
  • しんのすけの誕生から現在までを描いたオリジナル動画
  • 劇場版『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の髙橋渉が監督

クレヨンしんちゃん×クラフトボス「すべての父ちゃんたちへ」1分10秒 サントリー

  • 31 images

サントリーのコーヒー・紅茶飲料「クラフトボス」のプロモーション企画として、6月18日(木)より『クレヨンしんちゃん』とコラボレーションしたWeb限定のオリジナル動画が公開されている。

日々頑張って働く全国の父親を応援することをテーマに制作されたオリジナル動画は、しんのすけが生まれてからの5年間の野原家の日常と、父・ひろしの心情が描かれている。 監督には『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』を手がけた髙橋渉さんを起用。

また動画の公開を記念して、作中の舞台・春日部市の春日部駅への広告掲出や、プレゼントキャンペーンが実施されている。

『クレヨンしんちゃん』×春日部駅の恒例屋外広告

オリジナル動画の公開に先駆けて、『クレヨンしんちゃん』の舞台である春日部駅に屋外広告が展開中。掲示期間は6月21日(日)まで。

春日部駅でのクレヨンしんちゃんのPR広告の掲示はこれまでも数回実施されているが、今回はオリジナル動画の内容になぞらえて、父として仕事と子育てに奮闘するひろしの姿が描かれている。
映画『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』予告編
今回オリジナル動画を手がけた髙橋渉さんは、劇場版シリーズのなかでも名作と謳われる『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』も監督。

原作本来のギャグテイストを生かしつつ、巧みなシナリオで、子どもだけでなく大人も笑い、そして親の役割について考えさせられる名作だ。

1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「クレヨンしんちゃん」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ