『約束のネバーランド』海外実写ドラマ化 制作は『STAR WARS』のFOX21

『約束のネバーランド』海外実写ドラマ化 制作は『STAR WARS』のFOX21
『約束のネバーランド』海外実写ドラマ化 制作は『STAR WARS』のFOX21

『約束のネバーランド』/画像はAmazonから

POPなポイントを3行で

  • 『約束のネバーランド』英語版実写TVドラマ化
  • Amazon Prime Videoでの全世界配信を予定
  • アカデミー受賞者ロドニー・ロスマンが監督
約束のネバーランド』の英語版実写TVドラマが制作され、Amazon Prime Videoで全世界に配信されることが決まった。

『週刊少年ジャンプ』で連載中の『約束のネバーランド』は、原作・白井カイウさん、作画・出水ぽすかさんによる漫画作品。

電子版を含む全世界での累計発行部数は2100万部を超えている。

TVアニメ、実写映画も公開される『約束のネバーランド』

TVアニメ『約束のネバーランド』PV
『約束のネバーランド』は、ある孤児院で育てられた子どもたちが、主人公・エマを中心に過酷な運命に抗いながら希望に向かっていく物語。

正体不明の「鬼」との攻防のほか、サスペンス要素や迫力のあるアクションシーンも人気が高い作品。

2019年1月にはTVアニメ化されており、2期が2021年1月から放送される予定。

この12月には実写映画の公開も予定している。

監督は『スパイダーマン:スパイダーバース』でアカデミー受賞

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』
英語版実写TVドラマを手がけるのは、『スパイダーマン:スパイダーバース』でアカデミー長編アニメ映画賞を受賞したロドニー・ロスマン監督。

ドラマ「HEROES」シリーズへの出演やドラマ『Death Note/デスノート』の製作で知られ、日本のアニメファンでもあるマシ・オカさんがプロデューサーを担当。

また『ボヘミアン・ラプソディ』「STAR WARS」シリーズなど、大ヒット作品を多く生み出してきた20世紀スタジオのFOX21が制作スタジオになることも決まっている。

こちらもおすすめ〜

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

作品情報

『約束のネバーランド』

監督
ロドニー・ロスマン
プロデューサー
マシ・オカ
脚本
メガン・マロイ
制作スタジオ
FOX21〔20世紀スタジオ〕
配信
Amazon Prime Video

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ