10

錦織圭、大坂なおみも参戦 『マリオテニス』オンライン大会にスター集結

錦織圭、大坂なおみも参戦 『マリオテニス』オンライン大会にスター集結

「Stay at Home Slam」/画像はFacebook Gamingより

POPなポイントを3行で

  • IMGが『マリオテニス エース』でトーナメント開催
  • セリーナ・ウィリアムズらプロテニスプレーヤーが参加
  • 日本からは大坂なおみと錦織圭が参戦するチャリティーイベント
セリーナ・ウィリアムズさんらプロテニスプレーヤーと、ジジ・ハディッドさんら世界的に名が知られたスターたちが参加するオンラインのダブルストーナメント「Stay at Home Slam」を開催する。

トーナメントに使用されるのはNintendo Switch用ソフト『マリオテニス エース』。アスリート向けの総合事業を手がけるIMG(International Management Group)などが運営する。

日本からは大坂なおみさんと、IMGアカデミー出身の錦織圭さんが参戦予定だ。

試合は日本時間5月4日の5時からスタート。Facebook GamingIMG TennisのFacebookページでのストリーミング配信となる。

錦織圭はスティーヴ・アオキとタッグ

プロテニスプレーヤーと世界的な著名人がダブルス(タッグ)を組んで参加する「Stay at Home Slam」。

トーナメントはチャリティーマッチとなっており、競技者はそれぞれの自宅からゲームをプレイする。

競技者はそれぞれ2万5000ドル(約270万円)を選択した慈善団体に寄付する権利を獲得。さらに優勝者は100万ドル(約1億円)の賞金を好みの団体に寄付できる。

大坂なおみさんはモデルのヘイリービーバーさんと、錦織圭さんはミュージシャン/DJのスティーヴ・アオキさんとダブルスを組みトーナメントに参加する。

試合のコメンテーターは、シングルス・ダブルスで世界ランク1位となった伝説のテニスプレイヤーのジョン・マッケンローさんと、チャンネル登録者数643万人のYouTuberであるジャスティス・エザリックさんだ。

「マリオほど人々が楽しめる大会をもたらす存在はいない」

マリオテニス エース
新型コロナウイルス感染拡大の影響は世界規模に及ぶ。スポーツ界でも多くのコンペティションが中止や延期になる中で、プロ選手によるe-Sportsトーナメントが相次いで開催。

サッカーやバスケットボール、F1といったスポーツのプロ選手が、『FIFA 20』や『NBA 2K20』などの公式ライセンスを受けたオフィシャルタイトルがプレイされている。

「Stay at Home Slam」がそれらと異なるのは、テニスのオフィシャルタイトルではない『マリオテニス エース』でトーナメントが開催される点だ。

IMGのe-Sports担当SVPであるスチュアート・ソーさんは発表にあたって、「マリオほど親しまれ、人々が楽しめる大会をもたらす存在はいません」とコメント。マリオの存在によって、より幅広い世代が楽しめるスポーツエンターテインメントになりそうだ。

そうだ ゲーム、しよう。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ