11

ガンダム×北斎が九谷焼でコラボ 過去にはハローキティ、ドラえもんとも

POPなポイントを3行で

  • 『機動戦士ガンダム』と葛飾北斎がコラボ
  • 豆皿などの久谷焼、漆器のサーモボトル
  • これまでハローキティ、ドラえもんともコラボの九谷焼
ガンダム×北斎が九谷焼でコラボ 過去にはハローキティ、ドラえもんとも

「Discovery-G」シリーズ/(C)創通・サンライズ

  • 20 images

アニメ『機動戦士ガンダム』『機動戦士ガンダムUC』に登場する「ガンダム」と「ユニコーンガンダム」が葛飾北斎さんの絵柄をモチーフにした九谷焼とコラボ。バンダイ公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイで発売する。

商品は12月6日(金)13時から予約受付開始。12月21日(土)からはガンダム専門店のGUNDAM SQUAREや、ガンダム公式カフェのGundam Cafe各店でも購入可能。

豆皿などの九谷焼が全6種(5940円~6050円 税込/送料・手数料別途)、「サーモマグアンブレラボトル漆」全4種(各8,580円 税込/送料・手数料別途)をラインナップしている。

ガンダムの豆皿かわいい

今回の試みは、日本の伝統や優れた技術を『機動戦士ガンダム』の情報発信基地としての機能もあわせ持つGundam Cafeから広める「Discovery-G」シリーズの第13、14弾の企画。

第13弾である九谷焼に関しては現代九谷焼会の鬼才・北村和義さんがデザインを担当。九谷焼の伝統的画風で「ガンダム」「ユニコーンガンダム」と葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』『凱風快晴』、そして桜がシンクロしたデザインに仕上がった。 第14弾では越前漆器のサーモマグアンブレラボトルをラインナップ。

漆の色は黒、朱をもとに、『機動戦士ガンダム』の名場面であるラストシューティングと葛飾北斎さんの『神奈川沖浪裏』を融合したデザインと、「ガンダム」「シャア専用ザク」を『風神雷神』風にデザインした2種で商品化。

いずれも黒×金、朱×金の色合いで高級感のあるモダンな仕上がりとなっている。

ハローキティやドラえもんともコラボする九谷焼

久谷焼はこれまで、ハローキティドラえもんとのコラボ商品も展開してきた。毎回ポップなコラボが展開され、九谷焼を知る若者も増えている。

(c)1976, 2018 SANRIO CO.,LTD. (C)2018 WISUT

画像は九谷焼彩匠会オンラインストアより/(c)Fujiko-Pro

九谷焼のコラボ作品をすべて見る
(c)創通・サンライズ(c)1976, 2018 SANRIO CO.,LTD.(c)2018 WISUT(c)Fujiko-Pro

ポップな作品たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「機動戦士ガンダム」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ