141

連載 | #2 ギャルが生きた30年史

今井夏帆が魅せる2000年代ギャル ハードボイルド化した彼女たち

ケータイ小説と『小悪魔ageha』ブーム

2002年に発売された香水「エンジェルハート」も当時の人気アイテムだった

ギャルとは闇(病み)である。ギャルの一番病んでいる部分を抽出したかのようなケータイ小説が生まれ、2006年に『恋空』や『赤い糸』などが大ヒットした。どちらも携帯の小説投稿サービス「魔法のiらんど」(1999年〜)から生まれた素人の手による投稿小説である。これらが書籍化されると、たちまち1週間で100万部といった驚異的な売れ行きを記録していく。

どのケータイ小説も“実話”であることが喧伝されたが、内容は似通っていた。

その多くが、10代の少女が主人公となる悲恋もの。仲が良かった彼氏とのケータイメールを通じて深まった恋が、突然の難病(または交通事故)による彼の死で締めくくられる。病み語り(メンタルヘルスにダメージを受けた実体験)、つまりトラウマ語りの要素が出ているものが多い。

ヒロイン(自分)は、すべては終わってしまったというあきらめの境地で語っている。それは浜崎あゆみの歌詞に通じる部分があり、実際、作中で彼女の曲の歌詞が引用されることも多い。ケータイ小説もまた、浜崎あゆみの派生文化に見えてくる。 「闇(病み)」と「盛り」をワンセットにしてパッケージングしたのが、雑誌『小悪魔ageha』だ。『小悪魔ageha』は、2006年に月刊誌として創刊されたキャバクラ嬢向けの雑誌である。ページに収まる情報量が極めて多く、ド派手な誌面構成。読者モデルが多く起用されたが、その多くが地方のキャバクラ嬢たち。とはいえ、水商売に限らず、一般(?)ギャルたちの支持を集めていた。

『小悪魔ageha』の伝説は2009年2月号で打ち立てられた。読者モデルたちが、自分のネガティブな部分について赤裸々に語るという特集内容。表紙にはポエム風の見出しが踊っていた。

病みから闇へ 漆黒でも暗黒でもない 私たちの黒い闇 服を脱いだら 皮膚をはいだら 私たちは決して白くない」。ギャルとは「闇(病み)」と「盛り」が共存した存在だということが、ここで強く印象づけられた。

ギャルとはライフスタイル

2000年代のギャルは、弱さを人にさらけ出すことのできる強い存在になった。まるでハードボイルド映画の主人公だ。いや、たぶんギャルはハードボイルドの一形態なのだ。

そういえば、『小悪魔ageha』の創刊編集長である中條寿子は、こんなことを言っていた。『小悪魔ageha』は、一切「モテ」を意識しない誌面づくりに気を使っていたと。これは、明らかに当時の女性誌の反主流をいくものだった。

エビちゃん(蛯原友里)が表紙だった時代の『CanCam』が当時の王道。つまり「モテ服」「ゆるふわ・スイーツ系」といった女性誌の全盛期に『小悪魔ageha』は、そのオルタナティブとして登場したのだ。ハードボイルドだ。

コギャルの時代から10年以上の歳月が経ち、ギャルは単なる一時のファッションの流行ではなくなっていた。ギャルはスタイルとして定着し、20代を超えてもギャルで居続けることも自由になった。誰も浜崎あゆみにはなれないけど、ギャルにならなれる。「ギャルとは、ライフスタイルである」──そんな呼び方もまったく違和感はない。

今井夏帆さんサイン入りチェキを2名様にプレゼント!

【応募方法】
KAI-YOUのTwitter(@KAI_YOU_ed)をフォローした上で、以下のツイートをRTしてください。

【応募期限】
2019年12月12日(木)23:59まで。

【当選について】
ご応募いただいた方の中から抽選を行い、当選者を決定させていただきます(※種類は選べません)。

当選者の方には、ご応募いただいたTwitterへ@KAI_YOU_edよりダイレクトメッセージで当選通知をお送りします。

ただし通知発信時に公式アカウントをフォローされていない場合、当選を取消させていただきます。

当選通知は、12月下旬(予定)にご連絡いたします。

【画像】今井夏帆さんによる00年代ギャルをもっと見る 次回「2010年代」は12月13日(金)公開予定
1
2
3

今井夏帆 // いまいかほ

セクシー女優

Twitter:https://twitter.com/imai_arrows

今井夏帆

速水健朗 // はやみずけんろう

編集者・ライター

主な著書に映画やドラマに描かれた東京を論じる『東京β 更新し続ける都市の物語』(筑摩書房)や『フード左翼とフード右翼』(朝日新書)。『バンド臨終図巻』(文春文庫)などがある。佐藤大、大山顕らと結成する団地団にも在籍中。現在、1980年代のバブル時代の文化やドラマについての書籍を執筆中。
Twitter:https://twitter.com/gotanda6
Blog:https://hayamiz.hatenablog.com/

速水健朗

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

115
Share
5
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ