77

POPなポイントを3行で

  • 大石昌良、弾き語りシングル『インソムニア』発売中止
  • 「納得のいくクオリティに達せなかったため」と説明
  • 楽曲の作品化に向けては「水面下で準備中」

最新ニュースを受け取る

大石昌良、新曲が発売中止へ「納得のいくクオリティに達していない」

大石昌良(オーイシマサヨシ)さん/画像は公式サイトより

シンガーソングライター・大石昌良オーイシマサヨシ)さんが、12月18日(水)に発売を予定していた新曲「インソムニア」の発売中止を発表した。

公式サイトで大石さんは「スケジュール確保の厳しさから、現時点で納得のいく作品クオリティに達していないためこのような判断となりました。」と説明。

今後はプロダクションと協力してスケジュール管理を徹底するとした上で、「新曲『インソムニア』に関しましても、作品化に向けて、そして皆様の前で披露できるように引き続き水面下で準備中でございます」とコメントしている。

ファンからは「オーイソガシマサヨシさんだからしょうがない」「納得のいく作品がつくれるまで待ってます!」「無理は禁物」といった声が上がっている。

ジャンルを越境して活躍する大石昌良

バンド・Sound Scheduleのボーカル/ギター、引き語りが魅力のソロアーティスト、そしてアニソンシンガーとして歌唱・楽曲提供を行う大石昌良(オーイシマサヨシ)さん。

6月には提供楽曲をセルフカバーしたアルバム『仮歌II』を発売、翌月には同アルバムを提げたツアーがスタート。さらに8月にはアニメ主題歌2曲を収録したシングルを発売している。
オーイシマサヨシ「仮歌ツアー2019」ダイジェスト
BSフジ「アニソンラバーズ-Anisong Lovers-」でのレギュラーMCを担当するなど、オーイシマサヨシとして近年のアニソンシーンで存在感を放っている。

一方で大石昌良として、10月にはSound Scheduleのライブツアーを開催、11月30日にはソロアーティストとして「大石昌良の弾き語りラボ2019」サテライトツアー福岡公演が控えている。

発売中止も「水面下で準備中」

一部販売店で発売中止の情報が出てい新曲「インソムニア」。公式サイトの発表では、「公式での発表が遅くなりました事、また、一度の発売延期を経て制作準備を進めておりましたが、このような結論に至った事、ファンの皆様、販売店関係者の皆様には改めてお詫び申し上げます」と謝罪。

大石さん自身も「すでに予約をされていた皆様や、発売を楽しみにしていただいていた皆様、販売店関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」とコメントしている。

今後について「作品の今後につきましてはまた新たに発表していく予定ではございますが、このようなことがないようにプロダクションと協力してスケジュール管理を徹底していく所存です。新曲『インソムニア』に関しましても、作品化に向けて、そして皆様の前で披露できるように引き続き水面下で準備中でございます」と説明した。

オーイシマサヨシのいろんな一面

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「大石昌良」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 73

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ