72

最新ニュースを受け取る

女子大生アイドルが熱狂! UNIDOL日本一決定戦、全12組が大奮闘

グランプリに輝いた上智大学のSPH mellmuse

日本一の女子大生アイドルを決める「UNIDOL(ユニドル) 2014 Summer」本選が、7月9日、品川ステラボールで開催された。

UNIDOLは、全国の大学に所属する「アイドルコピーダンスサークル」が出場するイベントで、2012年よりスタート。“アイドルが大好きな女子大生たち”がステージに立ち、アイドルの楽曲をコピーしたパフォーマンスを行うというもの。

当日、本選前に行われた敗者復活戦の上位3位を加えた計12チームが、全力のパフォーマンスを披露した。

さらにシークレットゲストとして人気アイドルグループ・℃-uteが登場し、会場は大いに盛り上がった。
関連記事
℃-ute登場! 大量写真で振り返るJDアイドル日本一決定戦

また、MCは、ソロシンガー・吉川友さんと、お笑いコンビ・サミットクラブが務めた。
吉川友

吉川友さん

女子大生アイドル全12組、全力パフォーマンス写真大公開!

UNIDOL 今回、グランプリに輝いたのはSPH mellmuse上智大学)、準グランプリがドルクラ☆日本大学藝術学部)、第3位がTomboys☆東洋大学)という結果となった。

結果発表時には審査員としてPASSPO☆、アップアップガールズ(仮)など様々なアイドルの振付を担当する振付師・竹中夏海さんが登壇し、出演者にコメントを述べる場面もあった。

グランプリ:SPH mellmuse(上智大学)

UNIDOL UNIDOL
UNIDOL

グランプリに輝き、℃-uteと記念撮影をするSPH mellmuse

グランプリに輝いたSPH mellmuseは、外国人のメンバーもいる国際色豊かなチーム。

モーニング娘。の「ブレインストーミング」という難易度の高い楽曲でスタート。私立恵比寿中学の「仮契約のシンデレラ」、℃-uteの「都会っ子 純情」、AKB48の「重力シンパシー」、「ファーストラビット」を披露した。

過去3回の大会では、全て3位か2位という結果で惜しくも優勝を逃してきたため、悲願を達成する形となった。

準グランプリ:ドルクラ☆(日本大学藝術学部)

UNIDOL UNIDOL UNIDOL 準グランプリに輝いたドルクラ☆は、愛乙女★DOLLの「流れ星」でスタート。Cheeky Paradeの「無限大少女∀」、でんぱ組.incの「Future Diver」、SUPER☆GiRLSの「女子力パラダイス」とバラエティに富んだ楽曲を披露し、BiSの「nerve」で会場が一体となるエビゾリで盛り上がり、パフォーマンスを終えた。

【次のページ】第3位は東洋大学のTomboys☆!
1
2
3
4

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「SPH mellmuse」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 56

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ