23

POPなポイントを3行で

  • 桃太郎電鉄の最新作が2020年に発売
  • タイトルは『桃太郎電鉄 昭和 平成 令和も定番!』
  • 総監督・さくまあきらとコナミとの確執を振り返る

最新ニュースを受け取る

桃太郎電鉄 昭和、平成、令和も定番! [Nintendo Direct 2019.9.5]

桃太郎電鉄』の最新作『桃太郎電鉄 昭和 平成 令和も定番!』が任天堂から発売される。9月5日にYouTubeで配信された「Nintendo Direct 2019.9.5」で明らかになった。

ゲームの総監督・ゲームデザインは、シリーズ1作目から関わるさくまあきらさん。対応ハードはNintendo Switch。発売は2020年を予定している。

過去にコナミとの確執が浮き彫りになっていた桃鉄

『桃太郎電鉄』は鉄道会社の運営をモチーフにしたボードゲーム形式のゲーム。1988年にゲームメーカー・ハドソンから1作目が発売されて以来、様々なハードで20作以上がリリースされている人気タイトルだ。

しかしハドソンがコナミに吸収合併された2012年に、シリーズの監督を1作目からつとめているさくまあきらさんが「コナミに井村という男がいるかぎり、桃鉄、桃伝はつくらないよ。」とツイート。コナミとの間にトラブルを抱えていることが明らかになっていた。 その後、2015年に改めてさくまさんが新作の制作を否定。「コナミから何の連絡もない。こんな調子でずっとほったらかされた。ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します。すべてコナミの石川が握り潰しました。」とツイートしている。 対してコナミは公式サイトで「長年かけて育ててきた大切なタイトルですので、今後も続けて参りたい」と正式にコメント。さくまさんと話し合いを進めているが、結論は出ていない状況を説明した。

その後、結果的にコナミから新作がリリースされなかった『桃太郎電鉄』だが、任天堂からのオファーを受け、2016年12月22日にニンテンドー3DSソフトとして『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』を発売。ハドソン、コナミ以外からの発売はこれが初めてだった(外部リンク)。

発表された『桃太郎電鉄 昭和 平成 令和も定番!』は4年ぶりとなるシリーズ最新作。任天堂から『桃太郎電鉄』が発売されるのは今回で2作目となる。

任天堂の最新ニュース

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「桃太郎電鉄」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ