28

POPなポイントを3行で

  • 令和元年・初日にSoftbank新CMがオンエア開始
  • 宮本浩次と広瀬すずが出演
  • テーマソングはエレカシ宮本の書き下ろし曲

最新ニュースを受け取る

Softbank music project『新時代』篇

ソフトバンクが展開するSoftbank music projectの第8弾CM『新時代』篇が、新時代・令和となった本日5月1日(水)よりオンエア開始となる。

イメージキャラクターとして出演するのは人気バンド・エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次さんと女優・広瀬すずさん。

また、90秒のWeb CMも5月1日0時より公開された(外部リンク)。

CMのテーマソングは宮本さんの書き下ろし曲『解き放て、我らが新時代』。この楽曲は5月1日(水)22時から23時55分、TOKYO FM/JFN38局で放送されるラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」でフルオンエア、5月2日(木)よりiTunesなどの各音楽配信サイトにて配信限定リリースされる。

宮本、スマホに翻弄される

放送開始となったCMでは、宮本さんの持つスマホが突然生きもののように意志をもって逃げ出してしまう。広瀬さんは、飛び跳ねながら逃げていくスマホを無我夢中で追いかける宮本さんのドタバタに巻き込まれてしまい、驚きの表情で振り返る。 cut4Softbank music project『新時代』篇06 Softbank music project『新時代』篇02 タクシー乗車賃や自販機の支払いを自分で勝手に済ませてしまうスマホだが、充電が切れたら動けない。宮本さんとスマホの追いかけっこの結末はいかに…。 Softbank music project『新時代』篇05 スマホで生活のあらゆることが便利になった現代、"スマホに使われるか、使いこなすか。"という言葉が胸に迫ってくるCMだ。

宮本浩次と広瀬すずが語る新時代「令和」

11ヶ所、350人以上のエキストラが参加した今回のCM。

宮本さんは50メートル以上のダッシュを繰り返したり、ヘッドスライディングを決める場面もあったという。ダイナミックな宮本さんのアクションを前にして、カットがかかった瞬間に広瀬さんはこらえ切れず笑い声をあげるという和やかな撮影現場だったようだ。

「新時代」がテーマのCMの撮影を終えて、宮本さんは「平成が終わって新時代になっても、毎日熱い思いで生きていられたらといつも思ってます。」と語った。

一方、現在放送中の朝ドラ『なつぞら』に出演中の広瀬さんは「変わらず、ずっと朝ドラの撮影が続くので、「令和」の新しい風を感じながら、朝ドラの舞台になっている「昭和」の時代を生き抜きたいと思います!」と意気込みを口にした。

「新時代篇」場面写真をもっと見る 新時代・令和にふさわしいフレッシュで力強いCM、楽曲とともに楽しみたい。

令和もテレビにかぶりつき

こんな記事も読まれています

CM情報

ソフトバンク 新テレビCM 『新時代 新時代 』篇( 30秒)

放送開始日 2019年5月1日(水)
放送地域 全国
主演 宮本浩次/広瀬すず
テーマソング 『解き放て、我らが新時代』宮本浩次

関連キーフレーズ

「エレファントカシマシ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 21

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ