10

POPなポイントを3行で

  • SATOL aka BeatLiveがEP『SHINOU ep』をリリース
  • アバンギャルドで叙情的なエレクトロニックサウンド
  • 「Your Secret Cheating」と「I am your darkness」のMVが公開中

最新ニュースを受け取る

EUで人気のプロデューサー SATOL aka BeatLive、新作『SHINOU ep』リリース

『SHINOU ep』/画像はディスクユニオン公式サイトより

音楽プロデューサーのSATOL aka BeatLiveさんが9月19日にEP『SHINOU ep』をディスクユニオンからリリースした。販売価格は1200円(税込)。

常に新しいモデルを開示するSATOL aka BeatLiveさんならではの叙情的なエレクトロニックサウンドが印象的な本作

収録される新曲「Your Secret Cheating」と「I am your darkness」のMVはYouTubeで公開されている。
SATOL aka BeatLive - Your Secret Cheating

SATOL aka BeatLiveさんとは?

SATOL aka BeatLive

SATOL aka BeatLiveさん

関西ハードコアのメンバーだった経験をもつSATOL aka BeatLiveさん。

ドイツ・ベルリンのレーベル「Madberlin」から3枚のアルバムをリリースしたほか、2013年にはP-VINE、2014年にはSTRUCT(O.N.O/Tha blue Herb主宰レーベル)から第一人者としてレコードをリリースし、のちにProgressive FormやスペインのFrigio Rec、本人主宰のahitoからも3枚ものCDをリリースするなど、今作含み計12枚もの作品をリリースしている。

新しいジャンルとビジョンを常に提示し、イタリアやロシアなどのヨーロッパでも人気を獲得。年間70から100箇所でライブを実施している。

想像力が掻き立てられる新作

エレクトロニカやアヴァンギャルド、ポストクラシカル、ハードコアなど様々な要素を貪欲に取り込んだ『SHINOU ep』。

「混沌と静寂」「緊張と緩和」といった一見かけ離れた要素が対比され、エレクトロニックミュージックとしてSATOL aka BeatLiveさん独自の表現へと昇華されている。
SATOL × 8ml - I am your darkness
そんな意欲作『SHINOU ep』について、本人および音楽プロデューサーのWata Igarashiさんや食品まつり a.k.a foodmanさん、Kaito aka HIROSHI WATANABEさんなどからもコメントが届いている。

今作品ははっきりとジャンルがわかれていて、このepの中だけでもダンスミュージックを主軸とした上で、ポストクラシカル、エクスペリメンタル、アバンポップ、IDM、ハードコアetc..などがうまく調和した作品である。時代と共に変わるはずの現代音楽は予想通りその辺の見慣れたほぼ変わらずほぼ進化すらもない怠慢したレベルの自称DJ/アーティストの巣窟になっている。
そしてこのCDはその中でも素直に聞くことができ、感じることができるあなたのために作った。全てのトラックにPVがついてる。youtubeにもあげたし是非観てくれ。そして各地でライブをし続けているから是非きてみてほしい。老若男女共に一人できてる方も多いから気にせずにきてくれ。 SATOL aka BeatLiveさんコメント

SATOL独特の表現力で描かれた、凶暴さとエモーショナルな感覚が共存するサウンドスケープ。各曲に短編映画のようなストーリーがあり、想像力が掻き立てられる。 Wata Igarashiさんコメント

エモーショナルなメロディをぶっ壊しながら何度も繰り返す展開でトランス状態になりました。凄いです。食品まつりa.k.a foodmanさんコメント

”a nagging sense of shame” 繰り返される切ないメロディーに相まみえる様々な生を、人の持つ感情、それは時に優しさや狂気、思いやり、嫉妬、寂しさ、愛=慈しみ、誰もが抱く心の情景を感じました。素敵です Kaito aka HIROSHI WATANABEさんコメント

2018年、トレンドの音楽は

こんな記事も読まれています

CD情報

『SHINOU ep』

アーティスト SATOL aka BeatLive
レーベル DISK UNION
カタログナンバー UNSA001
バーコード 4988044881099
フォーマット CD
販売価格 1200 円(税込)

【トラックリスト】
1. Your Secret Cheating
2. I am your darkness
3. a nagging sense of shame
4. Sugita Seigi

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「SATOL aka BeatLive」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ