13

コザキユースケ「どーにゃつ」がショートアニメ化 第1輪(話)好評上映中

animeanime
コザキユースケ「どーにゃつ」がショートアニメ化 第1輪(話)好評上映中

『どーにゃつ』 (c)コザキユースケ/スクウェアエニックス・どーにゃつ製作委員会

6月1日より東京・新宿バルト9などティ・ジョイ系列の劇場にてショートアニメ『どーにゃつ』の上映が開始された。『どーにゃつ』は、アミューズメント関連の企画開発を主な事業とするフリューがアニメに本格参入した第1弾の作品だ。
現在は第1輪(話)を上映中、今後も順次新作が登場する。毎回約2分間を予定している。映画本編上映前の心を和ませそうだ。

『どーにゃつ』の原作はスクウェア・エニックスの「ヤングガンガン」でコザキユースケさんが連載中のマンガである。コザキさんは『SPEED GRAPHER』や『幕末機関説いろはにほへと』などのキャラクターデザインでも知られる。
また監督と脚本は『カッコカワイイ宣言!』や『ぷちます!-プチ・アイドルマスター』などのまんきゅうさんが担当した。アニメ制作はギャザリングが行なっている。 『どーにゃつ』第1輪(話)は、仲の良い不思議な生き物「どーにゃつ」と「ベーガル」が、荒廃した東京でキャッチボールを始めるところからスタートする。ひなたぼっこをしていた「どーにゃつ」の所に「ベーガル」がやってきて始めたキャッチボールは単なるキャッチボールではなかった。
人間は何処へ行ったのか?この世界に何が起こったのか?謎が謎を呼ぶ、ゆる系SF冒険活劇。本編上映前の幕間でありながら思わず続きが気になってくる。

一方、公式サイトではエンディング動画とキャラボイスが公開されている。主役「どーにゃつ」のCVを務める田村ゆかりさんのキャラボイスなどの様子が満載なので、劇場のお供として楽しんでみたい。
[真狩祐志]


アニメ『どーにゃつ』
http://www.donyatsu.jp/

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

5
8
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ