“ONE OK ROCK” が再び映画「るろうに剣心」の主題歌、予告編と共に明らかに

“ONE OK ROCK” が再び映画「るろうに剣心」の主題歌、予告編と共に明らかに
“ONE OK ROCK” が再び映画「るろうに剣心」の主題歌、予告編と共に明らかに

“ONE OK ROCK” が再び映画「るろうに剣心」の主題歌、予告編と共に明らかに

2012年に劇場公開され興行収入30.1億円の大ヒットとなった映画『るろうに剣心』は、個性的なキャラクターを演じる役者、アクションシーン、波乱万丈の物語と見どころの多い作品だった。
人気ロックバンドであるONE OK ROCKが主題歌「The Beginning」を担当したのも大きな話題だ。ワイルドな音楽と『るろうに剣心』の世界観が見事にマッチした。

2014年、映画『るろうに剣心』が8月1日公開の『るろうに剣心 京都大火編』、9月13日公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』の2本になって帰ってくる。異例の2作連続公開、前作を上回るスケールとパワーアップした作品に期待だ。
これと併せて、ONE OK ROCKが再び『『るろうに剣心』に参加することが発表された。主題歌「Mighty Long Fall」を担当する。本楽曲は今回の映画のために新たに書き下ろされたものだ。作品の壮大なスケールふさわしいドラマチックなナンバーとなった。

ONE OK ROCK

ボーカルのTakaさんは、「Mighty Long Fall」についてこう説明する。「前作に引き続きこの作品に携われたことを大変嬉しく思います。僕らにとってこの映画はもはや第三者としての感覚ではなく、一緒にこの映画を作らせてもらっているという、そういう感覚を持つぐらい思い入れが深い映画になりました!その中で今回も僕らなりにこの映画の主題歌にふさわしい楽曲になるように試行錯誤をしてきました。スケールもアクションも前作に比べてはるかにデカくなった今回の作品に負けないよう僕らも迫力のある、そして新しいONE OK ROCKを出せたと思ってます!」。

そして5月1日には、『るろうに剣心 京都大火編』の予告編映像も公開されている。このなかでは佐藤健さん演じる緋村剣心と藤原竜也さんが演じる志々雄真実、さらに伊勢谷友介さん演じる四乃森蒼紫の対決シーンが描かれている。クライマックスの舞台となる戦艦「煉獄」も登場し、全貌も明らかになる。準備から建てこみまで5ヶ月も費やして築かれた幅20メートル、全長120メートルの存在感を注目したい。
そしてこの映像と伴に、ONE OK ROCKの「Mighty Long Fall」の一部が流れる。映像に加えて、こちらも注目である。
『るろうに剣心 京都大火編』、
『るろうに剣心 伝説の最期編』
http://www.rurouni-kenshin.jp
2014年夏 2部作連続 超拡大全国ロードショー

(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

音楽・映像の週間ランキング

音楽・映像の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ