7

POPなポイントを3行で

  • Rude-αが新曲「この夜を超えて」のMVを公開
  • 監督はSpikey John、下北沢や渋谷にて撮影された
  • iTunes/Apple Musicにて先行配信スタート

最新ニュースを受け取る

画像は動画「Rude-α "この夜を超えて" (Official Music Video)」より

ラッパーのRude-αさんが2月7日(水)にリリースするEP『20』のリード曲「この夜を超えて」のMVを公開した。

MVの監督は、Spikey Johnさん。Rude-αさん自身が住んでいる下北沢、そして渋谷を中心に、毎日見慣れた風景に光が差す瞬間を描かれたものとなっている。

なお、本楽曲はiTunes/Apple Musicにて先行配信がスタートとなった。

多方面で活躍するラッパー Rude-αさんとは?

Rude-α(ルードアルファ)_S

Rude-αさん

過去に「高校生RAP選手権」への出場したことでも知られる沖縄出身、20歳のラッパー・Rude-αさん。

2016年からは、東京に拠点を移動し、生ドラムとラップのみの楽曲「19」も発表。その後、バンド編成でのライブ活動も行うなど、フリースタイルにとどまらず多方面での動きを見せている。

そんな、Rude-αさんは2月7日(水)、に東京上京後初となる新作EP『20』をリリースする。
EP『20』

EP『20』のジャケット

今回MVが公開された「この夜を超えて」は、レゲエの激しくダンサブルなシカゴジューク調のビートの上で、メロディアスに繰り出されるラップが特徴のアップテンポな楽曲となっている。

また、本MVはSKY-HIさんやJP THE WAVYさんのMVも手がけたSpikey Johnさんが12月に公開した「Mirror Ball」に続き手がけている。

ファンタジックな女の子役として、モデルのウハラさんが出演。Rude-αさんが住む下北沢でのシーンが見所となっている。

なお、3月3日(土)には自主企画イベント「Rude-α presents TEEDA ”20”ep Release Party」を、東京・渋谷 WWW Xにて開催。

昨今の音楽シーンを担うDATSSUSHIBOYSMichael Kanekoさんの3組も出演する。

ラッパーたちの言葉!

こんな記事も読まれています

商品情報

「20」ep

発売日 2018年2月7日
品番 DDCZ-2189  
値段 1,500yen(税別)  
Label TEEDA  
Distribution SPACE SHOWER NETWORKS INC.

【収録曲】 
1. Mirror Ball 
2.この夜を超えて
3. Summer Melody
4. Train
5. Happiness

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「Spikey John」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ