112

最新ニュースを受け取る

Netflix「ゲット・ダウン」打ち切りへ ヒップホップ誕生を描く大作ドラマ

ゲットダウン/画像はバズ・ラーマンさんのFacebookより

世界最大級のオンラインストリーミングサービス・Netflixオリジナルドラマ「ゲット・ダウン」が、シーズン1で打ち切りとなることが、監督をつとめたバズ・ラーマンさんのFacebookにて明かされた。

Netflixオリジナル「ゲット・ダウン」

『ゲットダウン』2016年 Netflixにて独占配信
「ゲットダウン」は、『ムーラン・ルージュ』や『華麗なるギャツビー』で知られるバズ・ラーマンさん監督による初のドラマ作品。

貧しく波乱に満ちた1970年代のアメリカ・ニューヨークのサウス・ブロンクスを舞台に、音楽やダンス、グラフィティで自己表現しようと模索する5人の若者たちから、ヒップホップの誕生の瞬間を描いていく。

また、ヒップホップの創始者と呼ばれるクール・ハークアフリカ・バンバータグランドマスター・フラッシュという3名の伝説のDJたちもコンサルタントとして参加。リアルな音楽が高く評価され、若者を中心に多くのファンを獲得した。

2016年8月からシーズン1のパート1が配信開始。2017年4月に完結編となるパート2も公開されたばかりだ。

ゲットダウン、打ち切りの理由は?

バズ・ラーマンさんのFacebookによれば、打ち切りの理由は自身の映画制作のためだという。 パートナー・サポーターであるNetflixとソニーが、「ゲットダウン」シーズン2制作のため、同作に専念するようにという事項があり、それがバズ・ラーマンさんの新作映画のスケジュールと折り合いがつかなかったようだ。

仮に、「ゲットダウン」の制作に入った場合、新作映画が2年間の延期を余儀なくされる状況にあったとも記されている。

ヒップホップの黎明期を豪勢に描いた話題作であっただけに、悲しみも大きい。

注目のドラマ作品!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「バズ・ラーマン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 33

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ