19

最新ニュースを受け取る

菊地亜美の唇が! 『キック・アスJF』日本のヒット・ガール決定
2月22日(土)より全国公開される『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』。本作は2010年に公開された映画『キック・アス』の続編にあたる作品で、前作から4年経ち成長した主人公たちが、新たな敵に立ち向かう。

いよいよ公開を直前に控えた2月19日(水)、作中での格闘ダンスが人気のヒロイン「ヒット・ガール」の日本版を決めるべく、ダンスコンテスト「なりきりヒット・ガール☆バトルロワイヤル」が開催された。

信頼できる審査員!?

コンテストの審査員を務めたのは、人気アイドルグループ「アイドリング!!!」の菊地亜美さん、お笑い芸人の小島よしおさんに、作家・タレントの志茂田景樹さん。

一時はネット上で死亡説がささやかれていた小島さんは、主人公「キック・アス」になりきって登場したが、「暑いからマスクを取りたい」と言うと、菊池さんから「顔見せないとまた死亡説が流れちゃうよ」と言われてしまい、会場の笑いを集めた。「あんまり調子がでない」ということで、マスクのみならずスーツも脱ぎ捨てると、今回のために用意したというキック・アス仕様の海パンの姿に。「(審査員を頼まれたけど)そんなの関係ねぇ!」を披露した。 「そんなの関係ねぇ!」を披露 菊池さんは紫のトップスにチェックのスカートと、「ヒット・ガール」を意識したスタイルで登壇。ヒット・ガール役のクロエ・グレース・モレッツさんの唇がセクシーで注目しているそうで、自身も「日本のアイドルでいったら“唇”って言われる。世田谷区では結構有名ですよ?」と自信満々に発言。クロエさんのアヒル口を真似て見せてくれた。 アヒル口を披露する菊地亜美さん 紫のジャケットでヒット・ガール、緑のタイツでキック・アス、腰まわりでは“混沌”を表現したという志茂田さんは、ヒット・ガールのアイマスクを装着し、ポーズを決めた。 ヒット・ガールばりの決めポーズを披露した志茂田景樹さん

日本のヒット・ガールが決定!

ダンスコンテストでは事前の人気投票によって選ばれた上位7名がパフォーマンスを披露し、見事“渋谷の踊れるOL”カーツウェル・ガールさんが優勝。賞金10万円が贈られた。 カーツウェル・ガールさんと審査員のみなさん 受賞の決め手として、審査員長の志茂田さんは「衣装・肉体・魂が三位一体になっていた」とコメント。小島さんは「本編を見たのではないかと疑うほど、実際のシーンに似ていた」と絶賛し、菊池さんも「私でもあんなに踊れない」と出場者のパフォーマンスに感心していた。

文:たかはしさとみ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「志茂田景樹」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 11

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ