205

最新ニュースを受け取る

表紙はゴジラ描き下ろし! 『開田裕治 怪獣イラストテクニック』刊行

開田裕治 怪獣イラストテクニック/画像はすべて玄光社より

怪獣絵師の異名で知られる開田裕治さんの作画テクニックを凝縮した『開田裕治 怪獣イラストテクニック』が、10月15日(土)に発売される。全160Pでフルカラー、価格は2,500円(税抜)だ。

誰でも怪獣絵師になれるテクニックが満載!

9784768307625.in04 これまで「ゴジラ」シリーズや「ウルトラマン」シリーズなどの作品で、40年もの長きにわたり特撮ヒーローや怪獣を描き続けてきた開田裕治さん。 開田裕治 怪獣イラストテクニック2 本書では、怪獣画のパースの取り方から、背景、ビルの描き方まで、これまで開田さんが蓄積してきた作画テクニックが惜しみなく披露されている。 開田裕治 怪獣イラストテクニック3 もちろんこれまで手がけてきた怪獣作品群のギャラリーも収められるほか、表紙カバーのために描き下ろしたゴジラのメイキングも収録。 開田裕治 怪獣イラストテクニック4 さらに、開田さんと特撮監督の田口清隆さんによる特別対談も掲載されている。

また、本書の帯文には、映画『シン・ゴジラ』で監督・特技監督をつとめた樋口真嗣さんからのコメントが寄せられている。

なんてこった。
この本を読んだら怪獣絵師になれちゃうじゃないか。
四十年前の俺に教えてあげたい! 樋口真嗣(映画『シン・ゴジラ』監督・特技監督)
ー本書・帯文よりー

こんな記事も読まれています

商品情報

開田裕治 怪獣イラストテクニック

発売日 2016年10月15日(土)
仕様 A4変型判 160ページ
定価 本体2,500円+税
ISBN 978-4-7683-0762-5 

【Contents】
■怪獣画の世界
ゴジラシリーズやウルトラマンシリーズの怪獣作品ギャラリー

■基礎編
怪獣画のパース/パースの効果/アイレベルと消失点/一点透視と二点透視/三点透視/開田式パースライン作画術/空気遠近法/怪獣画の構成/怪獣と構造/怪獣の作画/怪獣の体表表現/怪獣画の背景/ビルの描き方/空の描き方 etc.

■実践編
表紙カバーの作品メイキング

■対談
開田裕治×田口清隆(特撮監督)

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「開田裕治」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 86

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ