21

最新ニュースを受け取る

リリカルスクールからyumi脱退 初期メンバーとして6年活動

画像は清水裕美オフィシャルブログ「しみずゆみですし。」Powered by Amebaのスクリーンショット

ラップアイドルグループ・lyrical school(リリカルスクール)から、7月から体調不良で休養中のyumi(清水裕美)さんが9月5日(月)をもって同グループを辞めることが公式Webサイト上で発表された。

yumiさんのコメントによると、体調は回復傾向にあるものの、「まだ激しい運動やライブをすることなどが難しく、今は穏やかな生活を送っています」と語っている。

そのため、卒業ライブなどは予定されていない。Vimeoで公開されている本人からの動画では、今後はやりたいことやアイディアなどを考える時間に使っていくと語っている。

tengal6から約6年の活動に終止符

メインアー写 yumiさんは、リリカルスクール(通称「リリスク」)の前身となったグループ・tengal6の時代から活動する、リリスクの初期メンバー。

2010年にTENGA協賛で「清純派ヒップホップアイドル」として結成され、2012年にタワーレコードのアイドル専門レーベル・T-Palette Recordsへ加入。

同時に、現在の「lyrical school」に改名し、その後、着実に成長を遂げてきた。2016年4月には『RUN and RUN』でキングレコードからメジャーデビューも果たしている。

また、yumiさん個人としては、寿司をモチーフにしたTシャツなどの作品を制作するなどのアート活動も目立っていた。

なお、リリカルスクールは11月16日(水)にメジャー1stアルバム『guidebook』のリリースを予定している。

お久しぶりです、lyrical schoolのyumiです。
7月から体調不良でお休みさせて頂いていましたが、本日9月5日をもっ てlyrical schoolを辞めることにしました。
復帰を楽しみにお待ち下さった方々にはとても申し訳ないです。 そして急なお知らせになってしまい、ごめんなさい。
体調はだいぶ回復傾向にあるのですが、まだ激しい運動やライブをすることなどが難しく、今は穏やかな生活を送っています。

お休みを頂いてからは時間がたくさんありました。 今後やってみたいことなど自分の将来について考えていて、それが音楽なのか、ものづくりなのか、はたまた全く別のものなのか、方法はまだ決めていませんが、lyrical schoolの活動から離れ、もうしばらくの休養と構想期間に入りたいと思い、辞めることを決めました。

2010年のtengal6結成から約6年、決して短くはない期間、たくさんの方々に応援して頂き、本当にありがとうございました。本来なら、みなさんにはお会いして直接お伝えするのが筋だろうとは思 いますが、まだライブが出来ないので今回このような形になってしまったことお許し下さい。
まだ目処はたっていませんが、今後なにか決まりましたら私のtwitterもしくは事務所からお知らせ致します。

再びみなさんにお会いできる日を楽しみにしています。
今後ともlyrical schoolと清水裕美の応援、よろしくお願いします。

今までありがとうございました!
lyrical school yumiこと

清水裕美 yumiさんのコメント/リリカルスクール公式Webサイトより

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「yumi」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 14

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ