306

初音ミクが舞い歌う! 別府温泉の全天周映像はいかにして実現したのか?

初音ミクが舞い歌う! 別府温泉の全天周映像はいかにして実現したのか?

全天周映像内でのミクさん 楽曲はlivetune feat. 初音ミク「Light Song」

電子の世界から現実世界へ飛び出し、多くの人を魅了するバーチャルアイドル・初音ミクさんが、日本一の大分県別府市の温泉街とコラボ。2013年11月から2014年1月15日(水)まで、仮想空間「TRANS CITY-トランスシティ-」が出現している。現地に足を運び、運営スタッフに話を聞くことができた。

全天周映像でミクさんが魅せる!

illustration by オサム (c) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

仮想的現実空間「TRANS CITY」は、音声合成ソフト・VOCALOID(ボーカロイド)のキャラクターとして、今や国内に留まらず、世界中で人気を集める〝バーチャルアイドル〟に成長した初音ミクが、源泉数・湧出量ともに日本一を誇る大分県の別府温泉とコラボレーションして実現した企画。

2013年11月15日からスタートし、ミクさんが別府温泉をジャック。3つのドーム型の巨大特設会場の登場をはじめ、市街地でのプロジェクションマッピングイベント、会場限定のオリジナルグッズの展開など、街自体を巻き込んだプロジェクトとなっている。

展示ドーム内にいる等身大ミクさん

展示ドームに設置されている楽曲試聴コーナー

左はアサクラさん、右は△○□×さんによるTRANS CITY描き下ろしイラスト illustration by アサクラ/illustration by △○□×

TRANS CITY内にある広場

中でも大きな目玉として存在するのが、全天周映像を上映しているドームである。100名弱は収容できるであろう大型ドームには、大きな枕クッションが準備されており、寝転がりながら空を見上げる形で映像を楽しめるよう。

全天周映像を寝転がりながら楽しむ参加者

6台のプロジェクターから映し出されるミクさんが、歌い、踊る楽曲は以下の6曲。

・「神の名前に堕ちる者/kaoling feat. 初音ミク
・「Asterism/古墳P feat. 初音ミク
・「能く在る輪廻と猫の噺/骨盤P feat. 初音ミク
・「glow/keeno feat. 初音ミク」
・「Light Song/livetune feat. 初音ミク

・「からっぽのまにまに/ピノキオP feat. 初音ミク

各楽曲まとめて、ひとつのミュージカルのようになっており、歌声を全身で浴びつつ、ドーム内360度の投映スペースでミクさんの舞う姿を堪能することができる。

では、その全天周映像はどのように実現したのか? 企画・制作スタッフにお話を聞いてみた。
1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「TRANS CITY」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 245

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ