24

京都の廃校に新しい映画の劇場空間が設立、上映第1弾は『時をかける少女』など

京都の廃校に新しい映画の劇場空間が設立、上映第1弾は『時をかける少女』など

(c)映画『時をかける少女』製作委員会2010

4月27日(土)、廃校となった京都市の「立誠小学校」が特設シアターをオープンし、新しい映画の劇場空間として生まれ変わる。その第1弾として、谷口正晃監督の『時をかける少女』などが上映される。

「立誠・シネマ・プロジェクト」として、〝日本映画原点の地〟を掲げる元・立誠小学校の教室に、「シネコン」でも「ミニシアター」でもない映画上映用に設営を施された劇場空間がオープン。

新しい映画展開のスタートを、立誠小学校出身で、現在日本映画界の第一線で活躍する谷口正晃監督の特集上映などが飾る。上映初日には、谷口監督の来場も予定されている。 また、新たな映画人の発掘育成を目指すプロジェクト「シネマカレッジ京都」(5月開講・受講生募集中)も発足し、谷口監督も「俳優・演技クラス」講師として参加。初夏には京都を舞台にした谷口監督の新作映画の撮影も行われるとのこと。


立誠・シネマ・プロジェクト | 元・立誠小学校に映画の劇場空間が誕生!
http://www.risseicinema.com

2013年4月27日(土)~ 2013年5月3日(金)
谷口正晃監督『時をかける少女』
10:30〜12:40

谷口正晃監督『乱反射』
13:00〜14:20

宮本杜朗監督『太秦ヤコペッティ』※全国に先駆け先行ロードショー
15:00~16:30
17:00~18:30
19:00~20:30

元・立誠小学校
京都市中京区木屋町通蛸薬師下ル 阪急「河原町」駅1番出口から徒歩3分
料 金 500円(1作品につき) ★当日券のみ

主 催 【主催】日本映画原点の地・立誠、シマフィルム(株),京都市(立誠シネマ×シネマカレッジ京都)
     【協賛】京まちなか映画際実行委員会、立誠・文化のまち運営委員会
問合せ先 tel.075-201-5167


シネマカレッジ京都 《京都映画人発掘育成プロジェクト》
http://cinemacollege-kyoto.com/

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

19
4
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ