イオンシネマで過去の名作映画が見放題 価格は1ヶ月1200円!

イオンシネマで過去の名作映画が見放題 価格は1ヶ月1200円!
イオンシネマで過去の名作映画が見放題 価格は1ヶ月1200円!

画像はイオンシネマのWebサイトより

郊外型のショッピングモールなどに併設された、複数スクリーンを持つシネマコンプレックスと呼ばれる映画館。その最大手でもあるイオンシネマを運営するイオンエンターテイメントが、平日に限り過去の名作を映画を定額で見放題とするサービスを発表した。

1ヶ月1200円で過去作が見放題

サービスが展開されるのは、2014年4月から。イオンエンターテイメントが運営する全国60の上映館にて、過去にアカデミー賞を受賞したものなどから選ばれた48作品を、週替りで上映する。気になる料金は、1ヶ月見放題のパスが1200円。年間パスが9800円とのことだ。

映画ファンからは「すばらしい企画だ!」という賞賛の声もあれば、「シネコンで旧作を観たいっていう需要なんてないんじゃ……」という疑問もあがっている。

多様化する映画需要に答えられるか

国内でシネマコンプレックスが台頭しはじめたのは、1990年代あたりから。いわゆる郊外型の巨大ショッピングモール内に、テナントとして映画館が設けられたのがはじまりだと言われている。そのため上映作品は映画ファンに向けたものというより、幅広い年齢層が楽しめる作品、逆に言えばどの映画館でも観ることのできる作品が支配的だった。

今回のサービス展開の裏には、過去の名作を上映する名画座が少なくなっていることが挙げられる。古い作品をスクリーンで観ることができるのはよい機会だが、HuluなどWeb上で様々な作品を観ることのできる配信サービスのユーザーも増えている今、果たしてどのような反響を得られるだろうか。引き続き注目したい。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

音楽・映像の週間ランキング

音楽・映像の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ