32

オートクチュールの展覧会「世界に一つだけの服」 最高峰の職人技を体感

オートクチュールの展覧会「世界に一つだけの服」 最高峰の職人技を体感

PARIS オートクチュール 世界に一つだけの服/三菱一号館美術館Webサイトより

オートクチュールをテーマとした展覧会「PARIS オートクチュール 世界に一つだけの服」が、東京・千代田区にある三菱一号館美術館にて開催される。

同展覧会では、シャネルクリスチャン・ディオールなど、ファッション史を代表するブランドが手がけてきたドレスや小物、デザイン画、写真など約130点を展示。19世紀後半から現代までのオートクチュールの歴史を総括する。

会期は2016年3月4日(金)から5月22日(日)までとなっている。

オートクチュールの歴史、職人技を体感

ラフ・シモンズによるクリスチャン・ディオール イヴニング・ドレス/三菱一号館美術館Webサイトスクリーンショット

オートクチュールとは、19世紀後半、パリ・クチュール組合に属する数少ないブランドにより、デザイナー主導で注文を受けて製作する、オーダーメイドの高級服。

「PARIS オートクチュール 世界に一つだけの服」は、2013年にパリ市庁舎で開催され好評を博したファッション展を、三菱一号館美術館に合わせて再構成した展示。オートクチュールの誕生から現代までの歴史を知ることができる。

前述したブランド以外にもバレンシアガシヴァンシイイヴ・サン=ローランジャン=ポール・ゴルチエといった、名だたるファッションブランドの作品が展示される。

世界最高峰のデザイナーたちが生み出してきたドレスの美しいシルエットや刺繍、羽細工やコサージュに宿った職人技を堪能することができる。

着ることのできる芸術とも言えるオートクチュール。そのオーラ、量感を直に感じられる展覧会となりそうだ。

執筆者:あそうはるか

こんな記事も読まれています

イベント情報

「PARIS オートクチュール―世界に一つだけの服」

会期
2016年3月4日(金)〜5月22日(日)
会場
三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)
開館時間
10:00~18:00
※祝日・振替休日除く金曜、展覧会会期中の最終週平日は20:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
※臨時の時間変更の場合あり
休館日
毎週月曜日(祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館)
年末、元旦、展示替え期間
※臨時の開館・休館の場合あり

前売券:1,500円 ※大学生以下、ペア(一般/チケットぴあで販売)は前売券の設定はありません
当日券:1,700円 1,000円 500円

[前売券]
以下の期間、以下の場所にて発売いたします。
2015年10月10日(土)~3月3日(木)/ローソンチケット、チケットぴあ、セブンチケット、イープラス、ちけっとぽーと関東各店

三菱一号館美術館チケット購入サイトWEBKET
2015年10月10日(土)~1月31日(日)/Store1894(三菱一号館美術館内・休業日は美術館に準ずる)

Googleカレンダーに追加する

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

27
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ