170

スーファミ名作のパッケージコレクション本がヤバそう! 約250タイトル収録

画像はすべてBitmap Books公式Webサイトより

任天堂のゲーム機・スーパーファミコン用ソフトのパッケージイラストを集めた書籍『スーパーファミコンボックスアートコレクション』が、2016年初頭に発売される。

本書を手がけるのは、コンピューターゲームの書籍などを扱うイギリスの独立系出版社・Bitmap Books。

これまで発売された約250タイトルものアートワークが実物大サイズで掲載されているほか、著名コレクター陣による論評やインタビューも収録。レトロゲームファンにはたまらない1冊となっている。

有名コレクターのコレクションを掲載

スーパーファミコンは、1990年にファミリーコンピュータの後継機として日本国内で発売され、「スーファミ」の愛称で知られる大人気ゲーム機。世界でおよそ4910万台を売り上げ、国内では約1400本ものゲームタイトルが発売された。 『スーパーファミコンボックスアートコレクション』では、そんな世界的人気ゲーム機向けに展開されたソフトのパッケージイラストに着目。

海外向けということもあり、タイトルおよび内容は英語で記載されているものの、日本語のタイトルや当時の日本版パッケージも掲載されている。 収録されている作品は、ゲームコレクター「Super Famicom Guy」ことStuart Brettさんから提供されたものを使用。

聖剣伝説2』『超魔界村』『クロックタワー』といった往年の名作が、文章とパッケージイラストで紹介され、さらに今ではなかなか手に入らないような貴重な作品も収録されているようだ。

特設サイトでは、間もなく予約注文が開始されるとのこと。 執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「スーパーファミコンボックスアートコレクション」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 36

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ