30

最新ニュースを受け取る

引きこもりヴィジュアル系ボカロP・マチゲリータ、「マチゲ箱」発売

マチゲリータさん

ボーカロイドプロデューサーとして活動を始め、作詞作曲編曲など全てを自身で手がけた楽曲の公開や、小説の執筆にイラストのデザイン、さらには漫画連載の原案にファッションブランドとのコラボ作品発表など、多彩な才能を発揮しているマチゲリータさんが、2013年11月20日(水)に自身初となる本人歌唱のアーティストアルバム『マチゲ箱(BOX)』をリリースする。

引きこもりヴィジュアル系ボカロP

『マチゲ箱』

『マチゲ箱』

渾身のアーティストアルバム『マチゲ箱(BOX)』には、自分自身の楽曲を、完全に自分自身で歌った、自身初となる試みの楽曲が収録。引きこもりの哀愁をビジュアル系のメロディに乗せて歌ったリード曲「ぼくのうた」や、2013年12月20日(金)に発売されるマチゲリータさんの新刊小説『闇の国ハロウズ(仮)』のテーマ曲「スペルオブハロウズ」、そして、今までニコニコ動画でボーカロイド楽曲として発表してきたものやオリジナル楽曲を含めた全12曲が収録される。

マチゲリータさんはこれまで、主にボーカロイドを使った楽曲を数多く発表。ヴィジュアル系と呼ばれる音楽性が感じられる、ホラーや不気味な雰囲気のサウンドが大きな人気を集めている。

実際に2012年には、ヴィジュアル系楽曲をボーカロイドでカバーする「I Love Visualizm produced by マチゲリータ」や、ニコニコ動画の歌い手やヴィジュアル系バンドマンたちとコラボした「In Other Worlds Produced bay マチゲリータ」などもリリースするなど、唯一の引きこもりヴィジュアル系ボカロPとして独特の世界感を構築している。

ショップごとに異なる豪華特典

初回版となるBOX仕様には、マチゲリータさん描き下ろしのイラスト入り歌詞カードが、通常版にはマチゲリータさんのアーティスト写真を基調としたブックレットが封入される。

さらに、ショップオリジナル特典も用意されており、「アニメイト」では、ジャケットイラストを使用したマチゲ箱バッジ、「とらのあな」・「TSUTAYAオンライン」では、複製サインとコメントの入ったオリジナルプロマイド、「タワーレコード」では、複製サインの入ったオリジナルプロマイドが特典として付属してくる。

プロマイドの絵柄はショップごとに異なり、通常版・初回版のどちらも対象になるとのこと。

また、今回の『マチゲ箱(BOX)』と『闇の国ハロウズ(仮)』を引っさげた発売記念イベントが、12月21日(土)のアニメイト天王寺店を皮切りに開催される。アニメイト天王寺店でのイベントでは、マチゲリータさんのトークと握手会が行われる予定だ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「マチゲリータ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 30

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ