連載 | #112 ポップな動画を紹介してみた

溢れる80年代愛! クレイジーSFカンフー映画『Kung Fury』無料公開

溢れる80年代愛! クレイジーSFカンフー映画『Kung Fury』無料公開
溢れる80年代愛! クレイジーSFカンフー映画『Kung Fury』無料公開

※画像は全て『KUNG FURY』スクリーンショット

アメリカのクラウドファンディングサービス・Kickstarterで制作資金を募集していたSFアクション映画『KUNG FURY』の全編が、YouTubeにて無料公開された。

20万ドル(約2,400万円)の目標金額に対し、約63万ドル(約7,500万円)もの資金が集まり、ついに公開されたこの作品は、警察官でカンフーの使い手・Kung Furyが、悪のカンフーマスター・ヒトラーを倒すためにタイムスリップするという荒唐無稽な展開で突っ走る。

あえて映像を劣化させたようなノイズや色使いで、80年代調のSF感満載。お馬鹿なノリのパロディやコメディ要素がふんだんに盛り込まれた痛快な作品となっている。

KUNG FURY Official Movie [HD]

カンフーなのに、銃でバンバンバンッ!

『KUNG FURY』は、80年代映画やアクション映画好きの監督が、5000ドル(約60万円)の自己資金を投じて友人の助けを借りながら制作したトレーラー(予告編)を元に資金募集を開始。

その映画愛が多くのファンの心に刺さり、目標金額を大きく上回る資金を調達。完全版の製作・公開にまでいたった。 舞台となるのは1985年のマイアミ。 落雷を受けカンフーパワーに目覚めた主人公・Kung Fury。

事件解決のためなら、高層ビルの自室から飛び降り、地上のスポーツカーに飛び乗って駆けつけるほどの熱血漢だ! かつて目の前で相棒を殺されたKung Furyに新しくあてがわれた相棒のトリケラ刑事

しかし、「一人で任務に当たる」と突き返してしまう。 肩に担ぐほど大きなラジカセなど、80年代を再現した世界観。 そこに、なぜかヒトラーが! 無線機のように大きな携帯電話 ヒトラーの警察署襲撃に、助っ人として現れたハッカーマン ナチスを大元から撲滅するために、ファミリーコンピューターパワーグローブで操作するタイムマシンに乗って過去へ! しかし過去に飛びすぎて、まだ恐竜が生息するバイキングの時代へ……。(お約束)

筋肉自慢の巨大な神・トールの助けにより難なく再びタイムスリップに成功。
【次のページ】マイアミのカンフー刑事VSナチス軍団!
1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

連載

ポップな動画を紹介してみた

日夜生み出されるポップな動画たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 動画系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の動画を紹介していきます。

2件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

bonobo

Magnificent Sloth

字幕!
http://subscene.com/subtitles/kung-fury/japanese/1128217
http://www.opensubtitles.org/en/subtitles/6195653/kung-fury-ja

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

音楽・映像の週間ランキング

音楽・映像の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ